闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-5 病理学

膿汁中の菌塊を特徴とするのはどれか。1つ選べ。
a 梅 毒
b 結 核
c 放線菌症
d カンジダ症
e サルコイドーシス

解答 c

解説

   

 - 病理学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-33

唾液の抗脱灰作用に関与するのはどれか。1つ選べ。
a Na+
b Cl-
c Mg2+
d SCN-
e HCO3-

no image
103C-123 生化学

欠乏によって味覚障害をきたすのはどれか。1つ選べ。
a 鉄
b 銅
c 亜 鉛
d フッ素
e マグネシウム

no image
101B-116 病理学

骨膜反応がみられるのはどれか。1つ選べ。
a 骨肉腫
b 骨肉癌
c 慢性顎骨骨髄炎
d 線維性異形成症
e 骨形成線維腫

no image
103C-100

シェーグレン症候群における口唇生検で重要な所見はどれか。 2つ選べ。
a 粘液の貯留
b 肉芽腫の形成
c 腺房細胞の破壊
d 核封入体の出現
e 巣状のリンパ球浸潤

no image
103C-42

唾液分泌で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 随意的制御を受ける。
b イオン成分の濃度は分泌速度に影響されない。
c 安静時唾液の分泌には日内変動が認められる。
d 交感神経の刺激で有機成分の濃度が減少する。
d 安静時の分泌量は顎下腺よりも耳下腺の方が多い。

no image
102A-114 病理学

多形腺腫で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 男性に多い。
b 多発性に生じる。
c 高齢者に好発する。
d 口腔では口蓋に多い。
e 唾液腺腫瘍で最も多い。

no image
103C-118

我が国で行われている移植で多いのはどれか。 2つ選べ。
a 角 膜
b 心 臓
c 肺 臓
d 脾 臓
e 腎 臓

no image
103C-49

全身疾患と口腔所見の組合わせで正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 血友病 ― 歯肉線維化
b クレチン病 ― 巨舌
c Down症候群 ― 歯の早期萌出
d 再生不良性貧血 ― 点状出血
e Pierre Robin症候群 ― 舌根沈下

no image
103C-64 歯内療法学

高齢者の歯で特徴的なのはどれか。 2つ選べ。
a 内部吸収
b 髄室の狭窄
c 歯髄の息肉
d 歯髄の石灰化
e 歯根の外部吸収

no image
103C-58 全部床義歯学

無歯顎者に対する個人トレーを用いた最終印象時に行うのはどれか。 2つ選べ。
a 粘膜調整
b 粘膜の触診
c 印象法の選択
d 把柄の位置の点検
e 筋の付着部位の確認