闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-7 解剖学

頬筋で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咀嚼筋である。
b 平滑筋である。
c 頬骨に起始する。
d 耳下腺管が貫通する。
e 上顎神経が支配する。

解答 d

解説

   

 - 解剖学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-64 歯内療法学

高齢者の歯で特徴的なのはどれか。 2つ選べ。
a 内部吸収
b 髄室の狭窄
c 歯髄の息肉
d 歯髄の石灰化
e 歯根の外部吸収

no image
103C-107

歯の動揺度が増加するのはどれか。 すべて選べ。
a 歯肉炎
b 歯周膿瘍
c 歯根破折
d 咬合性外傷
e 急性化膿性歯髄炎

no image
103C-106

口腔インプラント治療のリスク因子はどれか。 すべて選べ。
a 飲酒習慣
b 喫煙習慣
c ブラキシズム
d 重度歯周疾患
e 閉鎖型睡眠時呼吸障害

no image
103C-108

歯原性上皮と成熟した線維性間質とからなり、歯原性外胚葉性間葉組織を伴わな いのはどれか。 2つ選べ。
a 複雑性歯牙腫
b エナメル上皮腫
c セメント芽細胞腫
d エナメル上皮線維腫
e 石灰化上皮性歯原性腫瘍

no image
103C-86

我が国の国家試験の受験資格として法律で6年間の修業が規定されているのはど れか。 すべて選べ。
a 医 師
b 薬剤師
c 保健師
d 獣医師
e 歯科医師

no image
103C-14 社会歯科学

歯科医師法の目的はどれか。1つ選べ。
a 歯科医師の所得保障
b 公的医療保険制度の維持
c 先端歯科医療技術の開発
d 国民の健康な生活の確保
e 歯科医療の専門分野の確立

no image
103C-90 歯周病学

プラークコントロールが症状の改善に 有効でないのはどれか。1つ選べ。
a 妊娠関連歯肉炎
b 糖尿病関連歯肉炎
c 萌出期関連歯肉炎
d アレルギー性歯肉炎
e フェニトイン歯肉増殖症

no image
103C-17

2008年ノーベル化学賞受賞者の下村脩 博士の業績と関連するのはどれか。 1つ選べ。
a RNAの触媒機能
b 緑色蛍光タンパク質
c キラル触媒による不斉反応
d ソフトレーザー脱離イオン化法
e ユビキチンを介したタンパク質分解

no image
103C-98 口腔外科学

顎骨の膨隆を生じるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯根囊胞
b 含歯性囊胞
c 鼻歯槽囊胞
d 鼻口蓋管囊胞
e リンパ上皮性囊胞

no image
103C-88 小児歯科学

介護保険制度で歯科医師が関与するのはどれか。 2つ選べ。
a 歯石の除去
b 義歯の調整
c 居宅療養管理指導
d 要介護認定の一次判定
e 要介護認定の二次判定