闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-10 口腔衛生学

ある疾病の臨床検査の結果と最終診断との関係を表に示す。
103C-10
この臨床検査の特異度はどれか。1つ選べ。
a 0.47
b 0.75
c 0.78
d 0.90
e 0.97

解答 b

解説

60/(20+60)=0.75

   

 - 103回 C問題, 口腔衛生学

Message

  関連記事

no image
103C-54

唾液腺に腫脹を呈する疾患はどれか。 2つ選べ。
a Down症候群
b Marfan症候群
c Sjogren 症候群
d Mikulicz症候群
e Peutz-Jeghers症候群

no image
103C-116

前癌病変はどれか。 2つ選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 粘膜下線維症
d 円板状エリテマトーデス
e Plummer-Vinson症候群

no image
103C-66

地域保険活動でハイリスクアプローチに比べた集団アプローチの利点はどれか。 1つ選べ。
a 実施計画の立案が容易である。
b 計画実施のための費用が少ない。
c 地域全体に及ぼす効果が大きい。
d リスクの低い住民への介入を省力化できる。
e 個々の診療所の医療体系に取り入れやすい。

no image
103C-13 歯科放射線学

エックス線が生物学的影響を引き起こす作用はどれか。1つ選べ。
a 透 過
b 蛍 光
c 電 離
d 散 乱
e 回 折

no image
103C-119

慢性再発性アフタの患者で留意すべき皮膚症状はどれか。1つ選べ。
a 皮下腫瘤
b 色素性母斑
c 結節性紅斑
d 手掌の多発性膿疱
e 足蹠の多発性小窩

no image
103C-70 歯内療法学

抜髄の適応症はどれか。 すべて選べ。
a 内部吸収
b 上行性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 急性全部性単純性歯髄炎
e 急性全部性化膿性歯髄炎

no image
103C-63 歯周病学

シャーピー線維が認められるのはどれか。全て選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

no image
103C-29 微生物学

身体の部位と主要常在細菌との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 膣 ― lactobacillus
b 膀 胱 ― Bacteroides
c 小 腸 ― Helicobacter
d 鼻 腔 ― Enterococcus
e 皮 膚 ― Bifidobacterium

no image
103C-52

咬合接触の検査で使用するのはどれか。 すべて選べ。
a 咬合紙
b ワックス
c シリコーンゴム
d コンタクトゲージ
e モデリングコンパウンド

no image
103C-82

神経堤に由来するのはどれか。 2つ選べ。
a シュワン細胞
b 運動神経細胞
c 口腔粘液上皮細胞
d メラニン産生細胞
e ランゲルハンス細胞

PREV
微生物学
NEXT
105C-10