闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-13 歯科放射線学

エックス線が生物学的影響を引き起こす作用はどれか。1つ選べ。
a 透 過
b 蛍 光
c 電 離
d 散 乱
e 回 折

解答 c

解説

      2014/07/13

 - 歯科放射線学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-56 歯科理工学

レジン添加型グラスアイオノマーセメントに用いられるのはどれか。1つ選べ。
a MDP
b HEMA
c 4-AET
d MAC-10
e 4-META

no image
103C-122

埋没縫合の目的はどれか。 2つ選べ。
a 止 血
b 疼痛の軽減
c 腫脹の防止
d 死腔の防止
e 瘢痕形成の抑制

no image
103C-22 口腔衛生学

チーム医療の目的はどれか。1つ選べ。
a コストの削減
b 仕事量の平均化
c 医療の質の向上
d 従事者の勤務時間短縮
e 患者への説明時間確保

no image
103C-11 生化学

消化液の分泌を促進するのはどれか。1つ選べ。
a レニン
b ガストリン
c グルカゴン
d カルシトニン
e ソマトスタチン

no image
103C-50 部分床義歯学

義歯設計のためのサベイラインを描記した模型の写真(別冊No.3)を別に示す。小臼歯部に赤色で記入した×印は鉤尖部を示す。
この部位に用いるクラスプで適切なものはどれか。 2つ選べ。
a RPIクラスプ
b リングクラスプ
c ツインクラスプ
d エーカースクラスプ
e バックアクションクラスプ

no image
103C-32

咬合高径の減少によって生じやすいのはどれか。1つ選べ。
a 上顎前歯の唇側傾斜
b 下顎前歯の歯冠離開
c 下顎前歯の舌側傾斜
d 臼歯の歯間離開
e 臼歯の遠心傾斜

no image
103C-82

神経堤に由来するのはどれか。 2つ選べ。
a シュワン細胞
b 運動神経細胞
c 口腔粘液上皮細胞
d メラニン産生細胞
e ランゲルハンス細胞

no image
103A-42 歯科放射線学

全身のがんの発生率を推定できるのはどれか。1つ選べ。
a 照射線量
b 実効線量
c 吸収線量
d 等価線量
e 線量限度

no image
104C-77 歯科放射線学

吸収線量から等価線量を求める際に必要なのはどれか。1つ選べ。
a 線量率
b 組織荷重係数
c 生物学的効果比
d 放射線荷重係数
e 線エネルギー付与

no image
103C-10 口腔衛生学

ある疾病の臨床検査の結果と最終診断との関係を表に示す。
103C-10
この臨床検査の特異度はどれか。1つ選べ。
a 0.47
b 0.75
c 0.78
d 0.90
e 0.97