闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-28 歯科放射線学

同部位の口内法エックス線写真(別冊No.1 A,B)を別に示す。

歯槽頂部の描出が異なる原因はどれか。1つ選べ。
a 照射野
b 管電圧
c 照射時間
d 投影角度
e フィルム感度

解答 d

解説

      2014/07/28

 - 歯科放射線学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-53 全部床義歯学

上顎全部床義歯の完成時のリマウントに用いるのはどれか。 2つ選べ。
a Tenchのコア
b チェックバイト法
c スプリットキャスト法
d オルタードキャスト法
e ゴシックアーチ描記法

no image
103C-42

唾液分泌で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 随意的制御を受ける。
b イオン成分の濃度は分泌速度に影響されない。
c 安静時唾液の分泌には日内変動が認められる。
d 交感神経の刺激で有機成分の濃度が減少する。
d 安静時の分泌量は顎下腺よりも耳下腺の方が多い。

no image
103C-118

我が国で行われている移植で多いのはどれか。 2つ選べ。
a 角 膜
b 心 臓
c 肺 臓
d 脾 臓
e 腎 臓

no image
103C-36

図の(1)と(2)の組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 砂糖消費量(kg) ― 3歳児のdmft指数
b 年間歯科医療費(百億円) ― 40歳のCPIコード0の平均分画数
c 人口10万人あたりの歯科医師数 ― 80歳の一人平均残存歯数
d フッ化物配合歯磨剤の市場占有率(%) ― 12歳児のDMFT指数
e 人口10万人あたりの歯科医療施設件数(件) ― 30歳の一人平均喪失歯数

no image
103C-47

日本人の食事摂取基準(2005年)で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a フッ素の基準が示されている。
b 個人の栄養指導に利用できる。
c カルシウムは減らすべき栄養素である。
d n-3系脂肪酸は増やすべき栄養素である。
e 推定エネルギー必要量は体重ごとに示されている。

no image
103C-81

フッ化物歯面塗布がフッ化物洗口よりも優れているのはどれか。 2つ選べ。
a 安全管理
b 集団応用性
c 費用便益性
d 自律的応用性
e 低年齢児への適用性

no image
103C-110 歯内療法学

水酸化カルシウムが使用されるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯髄鎮痛消炎療法
b 間接覆髄法
c 直接覆髄法
d 生活断髄法
e アペキシフィケーション法

no image
103C-90 歯周病学

プラークコントロールが症状の改善に 有効でないのはどれか。1つ選べ。
a 妊娠関連歯肉炎
b 糖尿病関連歯肉炎
c 萌出期関連歯肉炎
d アレルギー性歯肉炎
e フェニトイン歯肉増殖症

no image
103C-105

メッキ工場の従業員に労働安全衛生法に基づいて歯科医師による健康診断を実施 することとなった。特に留意すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 歯石の沈着
b 顎骨の壊死
c 歯表面の脱灰
d カドミウム黄色環
e 口腔粘膜のびらん

no image
103C-41 歯科理工学

接着性モノマーに含有されるイオウとの反応によって接着する材料はどれか。 2つ選べ。
a 金合金
b チタン合金
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e ニッケルクロム合金