闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-47

日本人の食事摂取基準(2005年)で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a フッ素の基準が示されている。
b 個人の栄養指導に利用できる。
c カルシウムは減らすべき栄養素である。
d n-3系脂肪酸は増やすべき栄養素である。
e 推定エネルギー必要量は体重ごとに示されている。

解答 b d

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-73

仰臥位から坐位にしたときに増加するのはどれか。 すべて選べ。
a 気道抵抗
b 排痰機能
c 1回換気量
d 呼吸仕事量
e 抹消血酸素飽和度

no image
103C-21 歯周病学

GTR法で根面に誘導するのはどれか。1つ選べ。
a 歯肉上皮組織
b 歯肉結合組織
c 骨膜由来組織
d 歯根膜由来組織
e 歯槽粘膜結合組織

no image
103C-125

部分歯列欠損症例の咬頭嵌合位の口腔内写真(別冊No.9)を別に示す。
顎間関係記録を行う際に咬合床の使用が必須なのはどれか。 2つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
103C-74 歯科理工学

ニッケルチタン合金が根管用ファイルに使用される最大の理由はどれか。
1つ選べ。
a 耐蝕性
b 超弾性
c 形状記憶性
d 振動吸収性
e 生体親和性

no image
103C-87 小児歯科学

乳歯外傷の特徴はどれか。1つ選べ。
a 下顎前歯に多い。
b 乳歯萌出期に多い。
c 脱臼よりも破折が多い。
d 歯髄電気診の信頼性が高い。
e 原因の50%以上が衝突である。

no image
103C-95

フレームワークの写真(別冊No.8A)と義歯の写真(別冊No.8B)とを別に示す。
円で示す部分に共通する役割はどれか。 2つ選べ。
a 支持の増強
b 維持の補助
c 義歯着脱の誘導
d 食片圧入の防止
e 義歯動揺の防止

no image
103C-115

歯科疾患実態調査の結果を図に示す。
この図が示すのはどれか。1つ選べ。
a DMF者率
b 処置完了者率
c 歯ブラシ使用者率
d 20歯以上保有者率
e 4mm以上の歯周ポケット保有者率

no image
103C-29 微生物学

身体の部位と主要常在細菌との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 膣 ― lactobacillus
b 膀 胱 ― Bacteroides
c 小 腸 ― Helicobacter
d 鼻 腔 ― Enterococcus
e 皮 膚 ― Bifidobacterium

no image
103C-78

ワルファリンカリウム服用患者の抜歯で必要な検査項目はどれか。1つ選べ。
a PT-INR
b 出血時間
c 血小板数
d 血清FDP
e 血漿フィブリノゲン

no image
103C-57

頸部リンパ節の画像検査法で医薬品を用いずに適用できるのはどれか。 2つ選べ。
a PET
b MRI
c 超音波検査
d 経静脈造影CT
e 腫瘍シンチグラフィ