闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-58 全部床義歯学

無歯顎者に対する個人トレーを用いた最終印象時に行うのはどれか。 2つ選べ。
a 粘膜調整
b 粘膜の触診
c 印象法の選択
d 把柄の位置の点検
e 筋の付着部位の確認

解答 d e

解説

   

 - 全部床義歯学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103A-105 全部床義歯

口腔清掃状態の悪い全部床義歯装着者で起こりやすいのはどれか。 2つ選べ。
a 口臭
b 咀嚼障害
c 嚥下障害
d 構音障害
e 粘膜の発赤

no image
103C-61

1週間前に発症した病変の写真(別冊No.4)を別に示す。
発症に関連すると考えられる既往歴はどれか。1つ選べ。
a 高血圧
b 脳梗塞
c 上顎洞炎
d 慢性肝不全
e ウイルス性肝炎

no image
103C-66

地域保険活動でハイリスクアプローチに比べた集団アプローチの利点はどれか。 1つ選べ。
a 実施計画の立案が容易である。
b 計画実施のための費用が少ない。
c 地域全体に及ぼす効果が大きい。
d リスクの低い住民への介入を省力化できる。
e 個々の診療所の医療体系に取り入れやすい。

no image
103C-84

口内炎の患者にビタミンB製剤を服用させた。  この療法はどれか。1つ選べ。
a 原因療法
b 対症療法
c 補充療法
d 予防療法
e 再生療法

no image
103C-63 歯周病学

シャーピー線維が認められるのはどれか。全て選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

no image
103C-51

骨延長術が用いられるのはどれか。1つ選べ。
a くる病
b 大理石骨病
c Gardner症候群
d Goldenhar症候群
e McCute-Albright症候群

no image
103C-22 口腔衛生学

チーム医療の目的はどれか。1つ選べ。
a コストの削減
b 仕事量の平均化
c 医療の質の向上
d 従事者の勤務時間短縮
e 患者への説明時間確保

no image
103C-102

構音に関係するのはどれか。 2つ選べ。
a 舌
b 声 帯
c 気 管
d 喉頭蓋
e 軟口蓋

no image
103C-100

シェーグレン症候群における口唇生検で重要な所見はどれか。 2つ選べ。
a 粘液の貯留
b 肉芽腫の形成
c 腺房細胞の破壊
d 核封入体の出現
e 巣状のリンパ球浸潤

no image
103C-38

メラニン沈着を伴うのはどれか。 2つ選べ。
a Behcet
b Addison病
c Basedow病
d von Willebrand病
e von Recklinghausen病