闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-70 歯内療法学

抜髄の適応症はどれか。 すべて選べ。
a 内部吸収
b 上行性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 急性全部性単純性歯髄炎
e 急性全部性化膿性歯髄炎

解答 a b c d e

解説

   

 - 歯内療法学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-26 口腔衛生学

特定健康診査におけるメタボリックシンドロームの診断で基準値を超えることが 必須なのはどれか。1つ選べ。
a 腹 囲
b 中性脂肪値
c 最高血圧値
d 空腹時血糖値
e HDL-コレステロール

no image
105C-100 歯内療法学

根管拡大中に形成したレッジの修正で効果的なのはどれか。 2つ選べ。
a EDTA液の使用
b 根管口部のフレア形成
c リーミングによる再根管形成
d ニッケルチタンファイルの使用
e ファイルへのプレカーブの付与

no image
103C-75

妊婦に投与可能な抗菌薬はどれか。1つ選べ。
a アンピリン水和物
b カナマイシン硫酸塩
c ミノサイクリン塩酸塩
d クロラムフェニコール
e レボフロキサシン水和物

no image
104C-7 歯内療法学

加齢に伴う石灰化の亢進によって形成されるのはどれか。1つ選べ。
a 外套象牙質
b 原生象牙質
c 第三象牙質
d 球間象牙質
e 透明象牙質

no image
103C-61

1週間前に発症した病変の写真(別冊No.4)を別に示す。
発症に関連すると考えられる既往歴はどれか。1つ選べ。
a 高血圧
b 脳梗塞
c 上顎洞炎
d 慢性肝不全
e ウイルス性肝炎

no image
103C-108

歯原性上皮と成熟した線維性間質とからなり、歯原性外胚葉性間葉組織を伴わな いのはどれか。 2つ選べ。
a 複雑性歯牙腫
b エナメル上皮腫
c セメント芽細胞腫
d エナメル上皮線維腫
e 石灰化上皮性歯原性腫瘍

no image
103C-101 歯科薬理学

経口抗菌薬におけるプロドラッグの目的はどれか。1つ選べ。
a 肝代謝の促進
b 尿中排泄の促進
c 選択毒性の向上
d 腸管吸収性の向上
e 抗菌スペクトルの拡大

no image
103C-71 歯科理工学

残留モノマーが最も多いのはどれか。1つ選べ。
a ポリスルフォン
b ポリカーボネート
c ポリエーテルスルフォン
d 加熱重合型アクリルレジン
e 常温重合型アクリルレジン

no image
103A-101 歯内療法学

感染根管治療で機械的拡大が重要視される理由はどれか。すべて選べ。
a 根管を無菌化できる。
b 薬剤の到達性が高まる。
c 消毒よりも簡便である。
d 根管形態を改善できる。
e 細菌の栄養源が除去できる。

no image
102B-62 歯内療法学

顕微鏡を用いた歯内療法で確認できるのはどれか。1つ選べ。
a 根管内の細菌
b 根管側枝の走行
c 根管壁のスミヤー層
d 根管充填材の到達度
e 破折ファイルの破断面