闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-80 病理学

擦過創の治癒過程でみとめられるのはどれか。1つ選べ。
a 真皮層の再生
b リンパ球の浸潤
c 毛細血管の新生
d 線維芽細胞の増殖
e 扁平上皮細胞の増殖

解答 e

解説

   

 - 病理学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-110 歯内療法学

水酸化カルシウムが使用されるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯髄鎮痛消炎療法
b 間接覆髄法
c 直接覆髄法
d 生活断髄法
e アペキシフィケーション法

no image
103C-120

E-ラインで測定するのはどれか。1つ選べ。
a 鼻の高さ
b 顔の対称性
c 上顎突出度
d 上下口唇の突出度
e オトガイの前後的位置

no image
103C-85

化膿性炎はどれか。 すべて選べ。
a 壊 疽
b 膿 瘍
c 肉芽腫
d 蓄膿症
e 蜂窩織炎

no image
103C-94

歯周基本治療後の口腔内写真(別冊No.7A)とエックス線写真(別冊No.7B)とを別に示す。歯周基本治療後の歯周組織検査結果の一部を表に示す。
適切な治療法はどれか。1つ選べ。
a GTR法
b ファルカプラスティ
c トンネル形成術
d ルートセパレーション
e ヘミセクション

no image
103C-117 生化学

臓器と産生するホルモンとの組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 副 腎 - インスリン
b 膵 臓 - エストロゲン
c 肝 臓 - カルシトニン
d 卵 巣 - テストステロン
e 腎 臓 - 活性型ビタミンD3

no image
103C-16

アレルギーで増加するのはどれか。1つ選べ。
a 単 球
b 好酸球
c 好中球
d 骨髄球
e 好塩基球

no image
103C-103 小児歯科学

開咬を伴うAngleII級1類の特徴はどれか。 すべて選べ。
a 口唇閉鎖不全
b 下顎角の開大
c 下顎下縁平面の平坦化
d オーバージェットの過大
e コンベックスタイプの側貌

no image
103C-117 生化学

臓器と産生するホルモンとの組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 副 腎 - インスリン
b 膵 臓 - エストロゲン
c 肝 臓 - カルシトニン
d 卵 巣 - テストステロン
e 腎 臓 - 活性型ビタミンD3

no image
103C-28 歯科放射線学

同部位の口内法エックス線写真(別冊No.1 A,B)を別に示す。
歯槽頂部の描出が異なる原因はどれか。1つ選べ。
a 照射野
b 管電圧
c 照射時間
d 投影角度
e フィルム感度

no image
103C-88 小児歯科学

介護保険制度で歯科医師が関与するのはどれか。 2つ選べ。
a 歯石の除去
b 義歯の調整
c 居宅療養管理指導
d 要介護認定の一次判定
e 要介護認定の二次判定