闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-80 病理学

擦過創の治癒過程でみとめられるのはどれか。1つ選べ。
a 真皮層の再生
b リンパ球の浸潤
c 毛細血管の新生
d 線維芽細胞の増殖
e 扁平上皮細胞の増殖

解答 e

解説

   

 - 病理学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-110 歯内療法学

水酸化カルシウムが使用されるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯髄鎮痛消炎療法
b 間接覆髄法
c 直接覆髄法
d 生活断髄法
e アペキシフィケーション法

no image
101B-116 病理学

骨膜反応がみられるのはどれか。1つ選べ。
a 骨肉腫
b 骨肉癌
c 慢性顎骨骨髄炎
d 線維性異形成症
e 骨形成線維腫

no image
103C-39

義歯製作過程でレジン塡入の際に用いる分離材はどれか。1つ選べ。
a シリコーン
b パラフィン
c リン酸水溶液
d エチルシリケート
e アルジネート水溶液

no image
103C-122

埋没縫合の目的はどれか。 2つ選べ。
a 止 血
b 疼痛の軽減
c 腫脹の防止
d 死腔の防止
e 瘢痕形成の抑制

no image
103C-123 生化学

欠乏によって味覚障害をきたすのはどれか。1つ選べ。
a 鉄
b 銅
c 亜 鉛
d フッ素
e マグネシウム

no image
103C-37 歯科放射線学

線量の単位でGyはどれか。1つ選べ。
a 空気中の電離による電荷の量
b 物質が吸収したエネルギー量
c 吸収線量と放射線荷重係数の積
d 単位時間あたりの放射線壊変の回数
e 組織等価線量と組織荷重係数の積の総和

no image
103C-61

1週間前に発症した病変の写真(別冊No.4)を別に示す。
発症に関連すると考えられる既往歴はどれか。1つ選べ。
a 高血圧
b 脳梗塞
c 上顎洞炎
d 慢性肝不全
e ウイルス性肝炎

no image
103C-34 歯科理工学

熱伝導係数が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 金合金
b PMMA
c 金属焼付用陶材
d コンポジットレジン
e モデリングコンパウンド

no image
103C-82

神経堤に由来するのはどれか。 2つ選べ。
a シュワン細胞
b 運動神経細胞
c 口腔粘液上皮細胞
d メラニン産生細胞
e ランゲルハンス細胞

no image
103C-32

咬合高径の減少によって生じやすいのはどれか。1つ選べ。
a 上顎前歯の唇側傾斜
b 下顎前歯の歯冠離開
c 下顎前歯の舌側傾斜
d 臼歯の歯間離開
e 臼歯の遠心傾斜