闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-101 歯科薬理学

経口抗菌薬におけるプロドラッグの目的はどれか。1つ選べ。
a 肝代謝の促進
b 尿中排泄の促進
c 選択毒性の向上
d 腸管吸収性の向上
e 抗菌スペクトルの拡大

解答 d

解説

   

 - 歯科薬理学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-20

器具を滅菌する際のオートクレープの温度はどれか。1つ選べ。
a 99℃
b 105℃
c 121℃
d 147℃
e 183℃

no image
103C-112

急性歯性感染症における対症療法はどれか。 すべて選べ。
a 冷罨法
b 腫瘍切開
c 抗菌薬の投与
d 原因歯の抜去
e 抗炎症薬の投与

no image
103C-12

検疫感染症の疑いのある者が入国する際にとられる措置はどれか。1つ選べ。
a 隔 離
b 停 留
c 勾 留
d 入 院
e 入国拒否(退去命令)

no image
103C-43

我が国の社会保険制度における所得保証はどれか。 2つ選べ。
a 医療扶助
b 児童手当
c 介護給付
d 医療給付
e 老齢基礎年金

no image
103C-37 歯科放射線学

線量の単位でGyはどれか。1つ選べ。
a 空気中の電離による電荷の量
b 物質が吸収したエネルギー量
c 吸収線量と放射線荷重係数の積
d 単位時間あたりの放射線壊変の回数
e 組織等価線量と組織荷重係数の積の総和

no image
103C-19

Streptococcus mutans の特徴はどれか。1つ選べ。
a β溶血性
b 酸感受性
c 偏性嫌気性
d パシトラシン感受性
e グリコーゲン様多糖の菌体内蓄積

no image
103C-42

唾液分泌で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 随意的制御を受ける。
b イオン成分の濃度は分泌速度に影響されない。
c 安静時唾液の分泌には日内変動が認められる。
d 交感神経の刺激で有機成分の濃度が減少する。
d 安静時の分泌量は顎下腺よりも耳下腺の方が多い。

no image
103C-44

全身疾患を有する患者の栄養摂取状況の評価の指標はどれか。 2つ選べ。
a BMI
b 体 温
c 動脈血酸素飽和度
d 血清アルブミン値
e HDL-コレステロール値

no image
103C-80 病理学

擦過創の治癒過程でみとめられるのはどれか。1つ選べ。
a 真皮層の再生
b リンパ球の浸潤
c 毛細血管の新生
d 線維芽細胞の増殖
e 扁平上皮細胞の増殖

no image
105C-38 歯科薬理学

概形印象において、モデリングコンパウンド印象材の特徴で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 親水性である。
b 無歯顎には用いない。
c 印象体の修正が可能である。
d アンダーカットが大きいと不適である。
e アルジネート印象材と比べて流動性が良い。