闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-103 小児歯科学

開咬を伴うAngleII級1類の特徴はどれか。 すべて選べ。
a 口唇閉鎖不全
b 下顎角の開大
c 下顎下縁平面の平坦化
d オーバージェットの過大
e コンベックスタイプの側貌

解答 a b d e

解説

   

 - 小児歯科学, 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-57

頸部リンパ節の画像検査法で医薬品を用いずに適用できるのはどれか。 2つ選べ。
a PET
b MRI
c 超音波検査
d 経静脈造影CT
e 腫瘍シンチグラフィ

no image
103C-5 病理学

膿汁中の菌塊を特徴とするのはどれか。1つ選べ。
a 梅 毒
b 結 核
c 放線菌症
d カンジダ症
e サルコイドーシス

no image
103C-76

象牙細管液の流量が上昇するのはどれか。1つ選べ。
a 歯髄の変性
b スミヤー層の存在
c 透明象牙質の形成
d 第三象牙質の形成
e 象牙細管内径の拡大

no image
103C-36

図の(1)と(2)の組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 砂糖消費量(kg) ― 3歳児のdmft指数
b 年間歯科医療費(百億円) ― 40歳のCPIコード0の平均分画数
c 人口10万人あたりの歯科医師数 ― 80歳の一人平均残存歯数
d フッ化物配合歯磨剤の市場占有率(%) ― 12歳児のDMFT指数
e 人口10万人あたりの歯科医療施設件数(件) ― 30歳の一人平均喪失歯数

no image
103C-89

無作為抽出した標本に同一の食品を摂取させ、アンケートに回答してもらった結果を表に示す。
この結果から食品の好き嫌いが性別によって影響されているか否かを分析する方法はどれか。1つ選べ。
a t検定
b U検定
c x2分析
d 相関分析
e 分散分析

no image
103C-60 歯科放射線学

唇顎口蓋裂患者で顎裂部の形態の把握に有用なのはどれか。 2つ選べ。
a CT
b 咬翼法
c 咬合法
d Waters法
e セファログラム

no image
105A-42 小児歯科学

推奨されている離乳の完了時期はどれか。1つ選べ。
a 6 か月 〜 9 か月ころ
b 9 か月 〜 1 歳 0 か月ころ
c 1 歳 0 か月 〜 1 歳 6 か月ころ
d 1 歳 6 か月 〜 2 歳 0 か月ころ
e 2 歳 6 か月 〜 2 歳 6 か月ころ

no image
103C-82

神経堤に由来するのはどれか。 2つ選べ。
a シュワン細胞
b 運動神経細胞
c 口腔粘液上皮細胞
d メラニン産生細胞
e ランゲルハンス細胞

no image
103A-92 小児歯科学

小児期にみられる侵襲性歯周炎の特徴はどれか。 2つ選べ。
a 成長とともに改善する。
b 乳歯列期から発症する。
c 口呼吸によって誘発される。
d 歯周組織の破壊が急速である。
e 切歯や第一大臼歯に生じやすい。

no image
103C-65

WHOがん疼痛治療法で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 麻薬は第1段階から使用する。
b 薬物は経口投与を基本とする。
c 鎮痛補助薬として抗うつ薬を使用する。
d 痛みが発現したときに鎮痛薬を投与する。
e アセトアミノフェンは第3段階から使用する。