闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-104

骨粗鬆症で増加するのはどれか。 2つ選べ。
a 軟骨細胞
b 破骨細胞
c 血液幹細胞
d 間葉系幹細胞
e 骨髄脂肪細胞

解答 b e

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-1

顎関節部に腫脹を生じさせるものはどれか。1つ選べ。
a 顎関節症
b 顎関節脱臼
c 下顎頭欠損
d 筋突起過形成
e  化膿性顎関節炎

no image
103C-106

口腔インプラント治療のリスク因子はどれか。 すべて選べ。
a 飲酒習慣
b 喫煙習慣
c ブラキシズム
d 重度歯周疾患
e 閉鎖型睡眠時呼吸障害

no image
103C-44

全身疾患を有する患者の栄養摂取状況の評価の指標はどれか。 2つ選べ。
a BMI
b 体 温
c 動脈血酸素飽和度
d 血清アルブミン値
e HDL-コレステロール値

no image
103C-128

齲蝕の第一次予防に適切なのはどれか。 すべて選べ。
a フッ化水素
b フッ化ナトリウム
c フルオロアパタイト
d フッ化ジアンミン銀
e モノフルオロリン酸ナトリウム

no image
103C-73

仰臥位から坐位にしたときに増加するのはどれか。 すべて選べ。
a 気道抵抗
b 排痰機能
c 1回換気量
d 呼吸仕事量
e 抹消血酸素飽和度

no image
103C-17

2008年ノーベル化学賞受賞者の下村脩 博士の業績と関連するのはどれか。 1つ選べ。
a RNAの触媒機能
b 緑色蛍光タンパク質
c キラル触媒による不斉反応
d ソフトレーザー脱離イオン化法
e ユビキチンを介したタンパク質分解

no image
103C-72 歯科理工学

水の接触角が最も小さくなるのはどれか。1つ選べ。
a 陶材
b PMMA
c ワックス
d シリコーンゴム印象材
e ポリエーテルゴム印象材

no image
103C-64 歯内療法学

高齢者の歯で特徴的なのはどれか。 2つ選べ。
a 内部吸収
b 髄室の狭窄
c 歯髄の息肉
d 歯髄の石灰化
e 歯根の外部吸収

no image
103C-35

老化によって増大するのはどれか。1つ選べ。
a 舌 圧
b 最大咬合力
c 下顎骨重量
d 顎関節の可動性
e 唾液中のムチン量

no image
103C-56 歯科理工学

レジン添加型グラスアイオノマーセメントに用いられるのはどれか。1つ選べ。
a MDP
b HEMA
c 4-AET
d MAC-10
e 4-META