闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-124

ADLの評価項目はどれか。 2つ選べ。
a 視 聴
b 食 事
c 発 語
d 移 動
e 思 考

解答 b d

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-42

唾液分泌で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 随意的制御を受ける。
b イオン成分の濃度は分泌速度に影響されない。
c 安静時唾液の分泌には日内変動が認められる。
d 交感神経の刺激で有機成分の濃度が減少する。
d 安静時の分泌量は顎下腺よりも耳下腺の方が多い。

no image
103C-78

ワルファリンカリウム服用患者の抜歯で必要な検査項目はどれか。1つ選べ。
a PT-INR
b 出血時間
c 血小板数
d 血清FDP
e 血漿フィブリノゲン

no image
103C-105

メッキ工場の従業員に労働安全衛生法に基づいて歯科医師による健康診断を実施 することとなった。特に留意すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 歯石の沈着
b 顎骨の壊死
c 歯表面の脱灰
d カドミウム黄色環
e 口腔粘膜のびらん

no image
103C-81

フッ化物歯面塗布がフッ化物洗口よりも優れているのはどれか。 2つ選べ。
a 安全管理
b 集団応用性
c 費用便益性
d 自律的応用性
e 低年齢児への適用性

no image
103C-69

パノラマエックス線写真(別冊No.5A)の矢印が示す解剖構造に相当するのはCT(別冊No.5B)のどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
103C-58 全部床義歯学

無歯顎者に対する個人トレーを用いた最終印象時に行うのはどれか。 2つ選べ。
a 粘膜調整
b 粘膜の触診
c 印象法の選択
d 把柄の位置の点検
e 筋の付着部位の確認

no image
103C-116

前癌病変はどれか。 2つ選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 粘膜下線維症
d 円板状エリテマトーデス
e Plummer-Vinson症候群

no image
103C-60 歯科放射線学

唇顎口蓋裂患者で顎裂部の形態の把握に有用なのはどれか。 2つ選べ。
a CT
b 咬翼法
c 咬合法
d Waters法
e セファログラム

no image
103C-16

アレルギーで増加するのはどれか。1つ選べ。
a 単 球
b 好酸球
c 好中球
d 骨髄球
e 好塩基球

no image
103C-52

咬合接触の検査で使用するのはどれか。 すべて選べ。
a 咬合紙
b ワックス
c シリコーンゴム
d コンタクトゲージ
e モデリングコンパウンド