闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-128

齲蝕の第一次予防に適切なのはどれか。 すべて選べ。
a フッ化水素
b フッ化ナトリウム
c フルオロアパタイト
d フッ化ジアンミン銀
e モノフルオロリン酸ナトリウム

解答 b e

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-125

部分歯列欠損症例の咬頭嵌合位の口腔内写真(別冊No.9)を別に示す。
顎間関係記録を行う際に咬合床の使用が必須なのはどれか。 2つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
103C-90 歯周病学

プラークコントロールが症状の改善に 有効でないのはどれか。1つ選べ。
a 妊娠関連歯肉炎
b 糖尿病関連歯肉炎
c 萌出期関連歯肉炎
d アレルギー性歯肉炎
e フェニトイン歯肉増殖症

no image
103C-89

無作為抽出した標本に同一の食品を摂取させ、アンケートに回答してもらった結果を表に示す。
この結果から食品の好き嫌いが性別によって影響されているか否かを分析する方法はどれか。1つ選べ。
a t検定
b U検定
c x2分析
d 相関分析
e 分散分析

no image
103C-129

測定しているのはどれか。 2つ選べ。
a 血 圧
b 脈 拍
c 体 温
d 動脈血酸素分圧
e 動脈血酸素飽和度

no image
103C-54

唾液腺に腫脹を呈する疾患はどれか。 2つ選べ。
a Down症候群
b Marfan症候群
c Sjogren 症候群
d Mikulicz症候群
e Peutz-Jeghers症候群

no image
103C-7 解剖学

頬筋で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咀嚼筋である。
b 平滑筋である。
c 頬骨に起始する。
d 耳下腺管が貫通する。
e 上顎神経が支配する。

no image
103C-17

2008年ノーベル化学賞受賞者の下村脩 博士の業績と関連するのはどれか。 1つ選べ。
a RNAの触媒機能
b 緑色蛍光タンパク質
c キラル触媒による不斉反応
d ソフトレーザー脱離イオン化法
e ユビキチンを介したタンパク質分解

no image
103C-57

頸部リンパ節の画像検査法で医薬品を用いずに適用できるのはどれか。 2つ選べ。
a PET
b MRI
c 超音波検査
d 経静脈造影CT
e 腫瘍シンチグラフィ

no image
103C-5 病理学

膿汁中の菌塊を特徴とするのはどれか。1つ選べ。
a 梅 毒
b 結 核
c 放線菌症
d カンジダ症
e サルコイドーシス

no image
103C-27

水平位診療で試適中の金属冠が口腔内で落下し、見失った。  直後の対応で適切なのはどれか。1つ選べ。
a 背中を殴打する。
b 顔を横に向かせる。
c 起こして吐き出させる。
d バキュームで口腔内を吸引する。
e 口を大きく開けさせて口峡部を確認する。