闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-128

齲蝕の第一次予防に適切なのはどれか。 すべて選べ。
a フッ化水素
b フッ化ナトリウム
c フルオロアパタイト
d フッ化ジアンミン銀
e モノフルオロリン酸ナトリウム

解答 b e

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-109 歯周病学

歯周炎でプロービングデプスが増加する理由はどれか。 2つ選べ。
a 歯肉の膨脹増大
b 上皮付着の増大
c 生物学的幅径の減少
d アタッチメントロスの増大
e ポケット底部への穿通の減少

no image
103C-45

エナメル器の星状網で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 間葉性である。
b 無髄神経が分布する。
c 帽状期歯胚で見られる。
d 細胞間質が豊富である。
e エナメル芽細胞を生じる。

no image
103C-28 歯科放射線学

同部位の口内法エックス線写真(別冊No.1 A,B)を別に示す。
歯槽頂部の描出が異なる原因はどれか。1つ選べ。
a 照射野
b 管電圧
c 照射時間
d 投影角度
e フィルム感度

no image
103C-87 小児歯科学

乳歯外傷の特徴はどれか。1つ選べ。
a 下顎前歯に多い。
b 乳歯萌出期に多い。
c 脱臼よりも破折が多い。
d 歯髄電気診の信頼性が高い。
e 原因の50%以上が衝突である。

no image
103C-15 部分床義歯学

部分床義歯の支台装置製作で模型形の印象直前の作業はどれか。1つ選べ。
a 予備設計
b サベイング
c 人工歯排列
d 作業用模型製作
e 研究用模型製作

no image
103C-104

骨粗鬆症で増加するのはどれか。 2つ選べ。
a 軟骨細胞
b 破骨細胞
c 血液幹細胞
d 間葉系幹細胞
e 骨髄脂肪細胞

no image
103C-123 生化学

欠乏によって味覚障害をきたすのはどれか。1つ選べ。
a 鉄
b 銅
c 亜 鉛
d フッ素
e マグネシウム

no image
103C-10 口腔衛生学

ある疾病の臨床検査の結果と最終診断との関係を表に示す。
103C-10
この臨床検査の特異度はどれか。1つ選べ。
a 0.47
b 0.75
c 0.78
d 0.90
e 0.97

no image
103C-47

日本人の食事摂取基準(2005年)で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a フッ素の基準が示されている。
b 個人の栄養指導に利用できる。
c カルシウムは減らすべき栄養素である。
d n-3系脂肪酸は増やすべき栄養素である。
e 推定エネルギー必要量は体重ごとに示されている。

no image
103C-6 歯科放射線学

口内法エックス線撮影でロングコーンを用いる理由はどれか。1つ選べ。
a 粒状性の向上
b 拡大率の低減
c 撮影時間の短縮
d コーンカットの防止
e フィルム感度の上昇