闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-128

齲蝕の第一次予防に適切なのはどれか。 すべて選べ。
a フッ化水素
b フッ化ナトリウム
c フルオロアパタイト
d フッ化ジアンミン銀
e モノフルオロリン酸ナトリウム

解答 b e

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-114

反対咬合を特徴とするのはどれか。 2つ選べ。
a 猫鳴き症候群
b Crouzon症候群
c 鎖骨頭蓋骨異形成症
d Russell-Silver症候群
e Treacher-Collins症候群

no image
103C-66

地域保険活動でハイリスクアプローチに比べた集団アプローチの利点はどれか。 1つ選べ。
a 実施計画の立案が容易である。
b 計画実施のための費用が少ない。
c 地域全体に及ぼす効果が大きい。
d リスクの低い住民への介入を省力化できる。
e 個々の診療所の医療体系に取り入れやすい。

no image
103C-68 歯科放射線学

口内法エックス線撮影の使用フィルムと撮影条件とを表に示す。Fグループのフィルム感度はDグループの4倍である。
黒化度が同じになるときの(1)はどれか。1つ選べ。
a 0.25秒
b 0.50秒
c 1.00秒
d 2.00秒
e 4.00秒

no image
103C-60 歯科放射線学

唇顎口蓋裂患者で顎裂部の形態の把握に有用なのはどれか。 2つ選べ。
a CT
b 咬翼法
c 咬合法
d Waters法
e セファログラム

no image
103C-21 歯周病学

GTR法で根面に誘導するのはどれか。1つ選べ。
a 歯肉上皮組織
b 歯肉結合組織
c 骨膜由来組織
d 歯根膜由来組織
e 歯槽粘膜結合組織

no image
103C-53 全部床義歯学

上顎全部床義歯の完成時のリマウントに用いるのはどれか。 2つ選べ。
a Tenchのコア
b チェックバイト法
c スプリットキャスト法
d オルタードキャスト法
e ゴシックアーチ描記法

no image
103C-98 口腔外科学

顎骨の膨隆を生じるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯根囊胞
b 含歯性囊胞
c 鼻歯槽囊胞
d 鼻口蓋管囊胞
e リンパ上皮性囊胞

no image
103C-46

右側顎部郭清術時の写真(別冊No.2)を別に示す。
矢印で示す神経によって運動するのはどれか。1つ選べ。
a 舌
b 下 唇
c 声 門
d 下 顎
e 軟口蓋

no image
103C-27

水平位診療で試適中の金属冠が口腔内で落下し、見失った。  直後の対応で適切なのはどれか。1つ選べ。
a 背中を殴打する。
b 顔を横に向かせる。
c 起こして吐き出させる。
d バキュームで口腔内を吸引する。
e 口を大きく開けさせて口峡部を確認する。

no image
103C-7 解剖学

頬筋で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咀嚼筋である。
b 平滑筋である。
c 頬骨に起始する。
d 耳下腺管が貫通する。
e 上顎神経が支配する。