闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103C-129

測定しているのはどれか。 2つ選べ。
a 血 圧
b 脈 拍
c 体 温
d 動脈血酸素分圧
e 動脈血酸素飽和度

解答 b e

解説

   

 - 103回 C問題

Message

  関連記事

no image
103C-36

図の(1)と(2)の組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 砂糖消費量(kg) ― 3歳児のdmft指数
b 年間歯科医療費(百億円) ― 40歳のCPIコード0の平均分画数
c 人口10万人あたりの歯科医師数 ― 80歳の一人平均残存歯数
d フッ化物配合歯磨剤の市場占有率(%) ― 12歳児のDMFT指数
e 人口10万人あたりの歯科医療施設件数(件) ― 30歳の一人平均喪失歯数

no image
103C-95

フレームワークの写真(別冊No.8A)と義歯の写真(別冊No.8B)とを別に示す。
円で示す部分に共通する役割はどれか。 2つ選べ。
a 支持の増強
b 維持の補助
c 義歯着脱の誘導
d 食片圧入の防止
e 義歯動揺の防止

no image
103C-7 解剖学

頬筋で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咀嚼筋である。
b 平滑筋である。
c 頬骨に起始する。
d 耳下腺管が貫通する。
e 上顎神経が支配する。

no image
103C-99 歯科矯正学

矯正治療後の再発防止に有効なのはどれか。 すべて選べ。
a 長期保定
b 咬合調整
c セプトトミー
d 口腔習癖の除去
e オーバーコレクション

no image
103C-107

歯の動揺度が増加するのはどれか。 すべて選べ。
a 歯肉炎
b 歯周膿瘍
c 歯根破折
d 咬合性外傷
e 急性化膿性歯髄炎

no image
103C-71 歯科理工学

残留モノマーが最も多いのはどれか。1つ選べ。
a ポリスルフォン
b ポリカーボネート
c ポリエーテルスルフォン
d 加熱重合型アクリルレジン
e 常温重合型アクリルレジン

no image
103C-104

骨粗鬆症で増加するのはどれか。 2つ選べ。
a 軟骨細胞
b 破骨細胞
c 血液幹細胞
d 間葉系幹細胞
e 骨髄脂肪細胞

no image
103C-31

医療面接と診察の項目(1)~(5)を以下に示す。
(1) 触診
(2) 視診
(3) 主訴の聞き取り
(4) 現病歴の聞き取り
(5) 既往歴の聞き取り
初診時に行う順序で適切なのはどれか。1つ選べ。
a (4)→(5)→(3)→(2)→(1)
b (4)→(5)→(3)→(1)→(2)
c (3)→(4)→(5)→(2)→(1)
d (3)→(5)→(4)→(1)→(2)
e (2)→(3)→(4)→(5)→(1)

no image
103C-63 歯周病学

シャーピー線維が認められるのはどれか。全て選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

no image
103C-103 小児歯科学

開咬を伴うAngleII級1類の特徴はどれか。 すべて選べ。
a 口唇閉鎖不全
b 下顎角の開大
c 下顎下縁平面の平坦化
d オーバージェットの過大
e コンベックスタイプの側貌