闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-57 歯科理工学

歯科用CAD/CAMで加工が可能なのはどれか。 2つ選べ。
a チタン
b β-TCP
c 硫化亜鉛
d カオリン
e ジルコニア

解答 a e

解説

   

 - 歯科理工学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-45

小児の口腔習癖とその影響との組み合わせで正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 舌突出癖 - 開 咬
b 咬爪癖 - 鋏状咬合
c 口呼吸 - 反対咬合
d 歯ぎしり - 咬合性外傷
e 吸指癖 - 上顎歯列弓狭窄

no image
103C-34 歯科理工学

熱伝導係数が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 金合金
b PMMA
c 金属焼付用陶材
d コンポジットレジン
e モデリングコンパウンド

no image
104C-80

上下額全部床義歯製作中のある過程の写真(別冊No.5)を別に示す。
この装置による操作の目的はどれか。 2つ選べ。
a 咬合力の測定
b 安静空隙の測定
c 顆路傾斜の調節
d 矢状切歯路傾斜各の調整
e タッピングポイントの評価

no image
105C-73 歯科理工学

金属焼付用陶材について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 主成分は長石である。
b 中温焼成陶材に分類される。
c 焼成すると約50 %収縮する。
d ファンデルワールス力が焼付強さの主体である。
e 熱膨張係数は陶材焼付用合金よりわずかに大きい。

no image
100B-38 歯科理工学

ブリッジ製作時の咬合面コア採得用材料で適切なのはどれか。1つ選べ。
a 印象用石膏
b 印象用ワックス
c アルジネート印象材
d インプレッションコンパウンド
e パテタイプシリコーンゴム印象材

no image
104C-64

乾燥頭蓋骨の矢状断の写真(別冊No.4)を別に示す。
矢印で示す部位にあるのはどれか。1つ選べ。
a ラムダ縫合
b 後頭乳突縫合
c 蝶形篩骨軟骨結合
d 蝶形骨間軟骨結合
e 蝶形後頭軟骨結合

no image
104C-109

摂食・嚥下障害で咽頭期に起因する症状はどれか。 2つ選べ。
a むせる。
b 咀嚼に時間がかかる。
c 食事後に声が変化する。
d 口から食物がこぼれる。
e 食渣が口腔前庭に停滞する。

no image
歯科理工学

硬さが最も大きい修復用材料はどれか。1つ選べ。
a 象牙質
b 純チタン
c チタン合金
d アクリルレジン
e リン酸亜鉛セメント

no image
103A-88 歯科理工学

クロムアレルギー患者で使用可能な床用材料はどれか。 すべて選べ。
a PMMA
b 磁性合金
c 純チタン
d ステンレス鋼
e ポリスルフォン

no image
103A-51 歯科理工学

通常のコンポジットレジンと比べてフロアブルレジンが優れているのはどれか。1つ選べ。
a 研磨性
b 耐磨耗性
c 形態付与性
d 色の再現性
e 窩洞へのぬれ性