闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-58 保存修復学

くさび状欠損の進行に関与するのはどれか。 すべて選べ。
a 口呼吸
b 酸性飲料
c フッ化物洗口
d クレンチング
e ブラッシング

解答 b d e

解説

   

 - 保存修復学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-9 歯科放射線学

エックス線写真で半影が小さくなるのはどれか。1つ選べ。
a 増感紙を使用する。
b 大きな焦点を使用する。
c 焦点・被写体間距離を長くする。
d デジタル撮影システムを利用する。
e 被写体・フィルム間距離を長くする。

no image
104C-70

エナメル上皮腫の特徴はどれか。 すべて選べ。
a 高齢者に多い。
b 下顎臼歯部に多い。
c 疼痛を伴うことが多い。
d 緩除に発育することが多い。
e 顎骨の膨隆をきたすことが多い。

no image
104C-103

復位性顎関節円板前方転位で特徴的な所見はどれか。1つ選べ。
a 開口制限
b クレピタス
c クリッキング
d 咀嚼筋の圧痛
e 咬合時の顎間接痛

no image
104C-35 小児歯科学

10歳児が新生児よりも小さい値を示すのはどれか。1つ選べ。
a 肺活量
b 心拍数
c 循環血液量
d 1回換気量
e 収縮期血圧

no image
104C-108

口腔結核で特徴的なのはどれか。1つ選べ。
a 疣 贅
b 口蓋穿孔
c 表皮下水疱
d 穿掘性潰瘍
e 再発性アフタ

no image
104C-76

骨性癒着を生じやすいのはどれか。 2つ選べ。
a 下顎乳犬歯
b 上顎第一乳臼歯
c 上顎第二乳臼歯
d 下顎第一乳臼歯
e 下顎第二乳臼歯

no image
104C-118

鉄イオンを奪うことで抗菌性を示すのはどれか。1つ選べ。
a ヒスタチン
b リゾチーム
c ディフェンシン
d ラクトフェリン
e インターフェロン

no image
104C-105

催奇形性因子はどれか。 すべて選べ。
a 風 疹
b 喫 煙
c 肥 満
d 高血圧
e 放射線

no image
104C-73

細菌の迅速同定に用いられるのはどれか。1つ選べ。
a 培養法
b PCR法
c MIC法
d Gram染色
e 糖発酵能試験

no image
104C-41

抜歯窩の器質化が完了するのはどれか。1つ選べ。
a 抜歯後3日ころ
b 抜歯後2週ころ
c 抜歯後4週ころ
d 抜歯後8週ころ
e 抜歯後12週ころ