闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-79 歯科薬理学

薬事法で規定されているのはどれか。 2つ選べ。
a 洗口剤
b 歯ブラシ
c 歯垢顕示剤
d 歯間ブラシ
e スケーラー

解答 a e

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-6 保存修復学

口腔内写真(別冊No.1)を別に示す。
歯の変色の原因として考えられるのはどれか。1つ選べ。
a 喫 煙
b 歯髄壊死
c フッ素症
d 象牙質形成不全
e テトラサイクリン服用

no image
104C-15 口腔外科学

開窓療法が適しているのはどれか。1つ選べ。
a 鰓嚢胞
b 鼻歯槽嚢胞
c 含歯性嚢胞
d 類表皮嚢胞
e 甲状舌管嚢胞

no image
104C-5

細胞内呼吸に関与するのはどれか。1つ選べ。
a 核小体
b ゴルジ装置
c 粗面小胞体
d リソソーム
e ミトコンドリア

no image
104C-4 口腔衛生学

フッ化物応用直後にエナメル質表皮に最も多くのフッ化カルシウムが形成されるのはどれかどれか。1つ選べ。
a フッ化物洗口
b フッ化物錠剤
c フッ化物歯面塗布
d フッ化物配合歯磨剤
e フッ化物添加水道水

no image
104C-77 歯科放射線学

吸収線量から等価線量を求める際に必要なのはどれか。1つ選べ。
a 線量率
b 組織荷重係数
c 生物学的効果比
d 放射線荷重係数
e 線エネルギー付与

no image
104C-18

抜歯後異常出血の原因はどれか。1つ選べ。
a 歯根膜の残存
b 窩壁の骨硬化
c 破折根の残存
d 骨鋭縁の残存
e 炎症性組織の残存

no image
104C-104

振動させるブラッシング法はどれか。 すべて選べ。
a バス法
b ローリング法
c フォーンズ法
d チャータース法
e スティルマン改良法

no image
104C-102

医療施設における最善の受動喫煙防止対策はどれか。1つ選べ。
a 禁煙外来の開設
b 全面禁煙の実施
c 換気装置の設置
d 禁煙時間の設定
e 禁煙可能区域の設定

no image
104C-64

乾燥頭蓋骨の矢状断の写真(別冊No.4)を別に示す。
矢印で示す部位にあるのはどれか。1つ選べ。
a ラムダ縫合
b 後頭乳突縫合
c 蝶形篩骨軟骨結合
d 蝶形骨間軟骨結合
e 蝶形後頭軟骨結合

no image
104C-3

老化による顎骨の変化はどれか。1つ選べ。
a 縫合の拡大
b 骨髄の脂肪化
c 上顎洞の狭小化
d 顎舌骨筋線の消失
e オトガイ孔の閉鎖