闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-79 歯科薬理学

薬事法で規定されているのはどれか。 2つ選べ。
a 洗口剤
b 歯ブラシ
c 歯垢顕示剤
d 歯間ブラシ
e スケーラー

解答 a e

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-39

Japan Coma Scaleによる意識障害の評価で「痛み刺激に対して全く反応しない」状態はどれか。1つ選べ。
a Ⅰ-1
b Ⅱ-10
c Ⅱ-30
d Ⅲ-100
e Ⅲ-300

no image
105A-104 歯科薬理学

唾液の分泌を抑制するのはどれか。1つ選べ。
a アンピシリン水和物
b ピロカルピン塩酸塩
c ベクロニウム臭化物
d イソプレナリン塩酸塩
e スコポラミン臭化水素酸塩水和物

no image
107C-68 薬理学

薬物動態のうち、高齢者で低下するのはどれか。2つ選べ。
a 薬物代謝能
b 薬物排泄能
c 血中遊離型薬物濃度
d 水溶性薬物血中濃度
e 脂溶性薬物分布容積

no image
104C-87

長期間持続する感染根管からの細菌性刺激によって生じるのはどれか。 2つ選べ。
a 歯根肉芽腫
b 硬化性骨炎
c 側方性歯周嚢胞
d 骨置換性外部吸収
e 根尖性セメント質異形成症

no image
104C-4 口腔衛生学

フッ化物応用直後にエナメル質表皮に最も多くのフッ化カルシウムが形成されるのはどれかどれか。1つ選べ。
a フッ化物洗口
b フッ化物錠剤
c フッ化物歯面塗布
d フッ化物配合歯磨剤
e フッ化物添加水道水

no image
104C-120

クレアチニンクリアランスが標準値よりも低い患者の歯科治療で、常用量投与が可能な抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b ペニシリン系
c マクロライド系
d アミノグリコシド系
e テトラサイクリン系

no image
薬理学

経口投与が有効な薬物はどれか。1つ選べ。
a モルヒネ
b インスリン
c d-ツボクラルン
d ベンジルペニシリン
e ストレプトマイシン

no image
105C-42 歯科薬理学

濃度依存性抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b カルバペネム系
c ニューキノロン系
d グリコペプチド系
e アミノグリコシド系

no image
104C-76

骨性癒着を生じやすいのはどれか。 2つ選べ。
a 下顎乳犬歯
b 上顎第一乳臼歯
c 上顎第二乳臼歯
d 下顎第一乳臼歯
e 下顎第二乳臼歯

no image
103C-101 歯科薬理学

経口抗菌薬におけるプロドラッグの目的はどれか。1つ選べ。
a 肝代謝の促進
b 尿中排泄の促進
c 選択毒性の向上
d 腸管吸収性の向上
e 抗菌スペクトルの拡大