闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-82 免疫学

食作用を有するのはどれか。 2つ選べ。
a 好酸球
b 好中球
c リンパ球
d 形質細胞
e マクロファージ

解答 b e

解説

食作用を示す細胞は主に2つ
好中球,マクロファージ

好酸球,好塩基球,樹状細胞も少しだけ食作用を持つ。

      2014/09/20

 - 免疫学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-113

下顎運動路の記録ができるのはどれか。1つ選べ。
a 筋電計
b フェイスボウ
c パラトグラフィ
d ゴシックアーチトレーサー
e ヒンジアキシスロケーター

no image
104C-39

Japan Coma Scaleによる意識障害の評価で「痛み刺激に対して全く反応しない」状態はどれか。1つ選べ。
a Ⅰ-1
b Ⅱ-10
c Ⅱ-30
d Ⅲ-100
e Ⅲ-300

no image
104C-59

左心不全の症状はどれか。1つ選べ。
a 肝腫大
b 眼瞼浮腫
c 下腿浮腫
d 静脈怒張
e 起坐呼吸

no image
104C-3

老化による顎骨の変化はどれか。1つ選べ。
a 縫合の拡大
b 骨髄の脂肪化
c 上顎洞の狭小化
d 顎舌骨筋線の消失
e オトガイ孔の閉鎖

no image
104C-87

長期間持続する感染根管からの細菌性刺激によって生じるのはどれか。 2つ選べ。
a 歯根肉芽腫
b 硬化性骨炎
c 側方性歯周嚢胞
d 骨置換性外部吸収
e 根尖性セメント質異形成症

no image
104C-90

先天異常と不正咬合との組み合わせでどれか。 2つ選べ。
a 口唇・口蓋裂 ― 反対咬合
b Crouzon症候群 ― 上顎前突
c 鎖骨頭蓋骨異形成症 ― 上顎前突
d Pierre Robin症候群 ― 反対咬合
e Treacher Cllins症候群 ― 上顎前突

no image
104C-68

カルシトニンが骨に作用する様式はどれか。1つ選べ。
a 傍分泌
b 内分泌
c 自己分泌
d 接触分泌
e 神経分泌

no image
104C-68 生理学

カルシトニンが骨に作用する様式はどれか。1つ選べ。
a 傍分泌
b 内分泌
c 自己分泌
d 接触分泌
e 神経分泌

no image
104C-72

全部床義歯の蠟義歯試適時に確認するのはどれか。 2つ選べ。
a 審美性
b 咬合接触
c 咀嚼機能
d 最大開口量
e 床粘膜面の適合

no image
104C-102

医療施設における最善の受動喫煙防止対策はどれか。1つ選べ。
a 禁煙外来の開設
b 全面禁煙の実施
c 換気装置の設置
d 禁煙時間の設定
e 禁煙可能区域の設定