闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-86 歯周病学

小児期に発症する歯周炎と関連するのはどれか。 2つ選べ。
a Down症候群
b Hunter症候群
c Klinefelter症候群
d Papillon-Lefèvre症候群
e Beckwith-Wiedemann症候

解答 a d

解説

   

 - 歯周病学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-56

巨舌を伴うのはどれか。1つ選べ。
a Crouzon症候群
b Pierre Robin症候群
c Russell-Silver症候群
d Treacher Collins症候群
e Beckwith-Wiedemann症候群

no image
104C-31

下顎第二乳臼歯の早期喪失後、放置した場合に下顎永久歯列に生じるのはどれか。1つ選べ。
a 切歯の唇側傾斜
b 犬歯の近心傾斜
c 第一小臼歯の近心傾斜
d 第一大臼歯の近心傾斜
e 第二大臼歯の遠心傾斜

no image
104C-62

間接法のリラインで正しいのはどれか。1つ選べ。
a ボクシングの必要はない。
b フラスク埋没が望ましい。
c 軟質裏装材は適用できない。
d 軽度の義歯不適合が適応である。
e アルジネート印象材を使用する。

no image
104C-70

エナメル上皮腫の特徴はどれか。 すべて選べ。
a 高齢者に多い。
b 下顎臼歯部に多い。
c 疼痛を伴うことが多い。
d 緩除に発育することが多い。
e 顎骨の膨隆をきたすことが多い。

no image
104C-63

老化によって起こるのはどれか。 2つ選べ。
a 骨量の減少
b 聴覚閾値の低下
c 胃酸分泌の増加
d 基礎代謝量の増加
e 肺の機能的残気量の増加

no image
104C-61

歯原性上皮と外胚葉性間葉組織からなり、硬組織形成を伴わないのはどれか。 すべて選べ。
a 歯原性粘液腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫様歯原性腫瘍
d エナメル上皮繊維腫
e 角化嚢胞性歯原性腫瘍

no image
104C-15 口腔外科学

開窓療法が適しているのはどれか。1つ選べ。
a 鰓嚢胞
b 鼻歯槽嚢胞
c 含歯性嚢胞
d 類表皮嚢胞
e 甲状舌管嚢胞

no image
104C-60

産業歯科保険で正しいのはどれか。1つ選べ。
a THPは労働者の健康保持増進を目的としている。
b 職業性の歯の酸蝕症治療は健康保険の対象となる。
c 産業医学基礎研修を受講しなければ産業歯科医になれない。
d 特殊健康診断を行った歯科医師が業務上疾病の認定を行う。
e 歯科医師による特殊健康診断は年に1回行うことが定められている。

no image
104C-121

舌接触補助床で改善できるどれか。 2つ選べ。
a 睡眠障害
b 構音障害
c 開口障害
d 関節円板障害
e 接食・嚥下障害

no image
歯周病学

歯周疾患の環境関連リスクファクターはどれか。2つ選べ。
a 喫 煙
b 加 齢
c 糖尿病
d ストレス
e 冠状動脈心疾患