闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-120

クレアチニンクリアランスが標準値よりも低い患者の歯科治療で、常用量投与が可能な抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b ペニシリン系
c マクロライド系
d アミノグリコシド系
e テトラサイクリン系

解答 c e

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-67

象牙質知覚過敏症の治療法で、象牙細管封鎖を期待するのはどれか。 すべて選べ。
a 咬合調整
b 低出力レーザー照射
c フッ化物のイオン導入
d シュウ酸塩水溶液の塗布
e ボンディングシステムの応用

no image
104C-125

59歳の女性。歯肉の膨張を主訴として来院した。10年前からカルシウム拮抗薬を服用しているという。初診時の口腔内写真(別冊No.10A)とエックス線写真(別冊No.10B)とを別に示す。
歯周組織にみられるのはどれか。1つ選べ。
a 歯槽骨の増生
b 歯肉膿瘍の形成
c 歯肉繊維の増加
d セメント質の肥厚
e 上皮性付着の歯冠側移動

no image
104C-68 生理学

カルシトニンが骨に作用する様式はどれか。1つ選べ。
a 傍分泌
b 内分泌
c 自己分泌
d 接触分泌
e 神経分泌

no image
104C-51

アンピシリン水和物を投与した患者に蕁麻疹と 瘙 痒が出現したので治療薬を処方することとした。
この治療薬が標的とするのはどれか。1つ選べ。
a GABA受容体
b ドパミン受容体
c ヒスタミン受容体
d セロトニン受容体
e アセチルコリン受容体

no image
104C-78

クリストバライト系埋没材の加熱膨張に最も寄与するのはどれかどれか。1つ選べ。
a α石膏
b β石膏
c シリカ
d カーボン
e マグネシア

no image
104C-61

歯原性上皮と外胚葉性間葉組織からなり、硬組織形成を伴わないのはどれか。 すべて選べ。
a 歯原性粘液腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫様歯原性腫瘍
d エナメル上皮繊維腫
e 角化嚢胞性歯原性腫瘍

no image
104C-20 歯科放射線学

最も高い管電圧を使用するのはどれか。1つ選べ。
a 頭部単純CT
b 口内法エックス線撮影
c パノラマエックス線撮影
d 頭部側方向エックス線撮影
e 頭部後前方向エックス線撮影

no image
104C-9 歯科放射線学

エックス線写真で半影が小さくなるのはどれか。1つ選べ。
a 増感紙を使用する。
b 大きな焦点を使用する。
c 焦点・被写体間距離を長くする。
d デジタル撮影システムを利用する。
e 被写体・フィルム間距離を長くする。

no image
104C-95 歯周病学

歯肉切除術と比べて歯肉弁根尖側移動術の利点はどれか。1つ選べ。
a 新付着の獲得
b 角化歯肉の減少
c 付着歯肉の増加
d 歯根露出の軽減
e ポケット深さの減少

no image
104C-1

リウマトイド因子はどれか。1つ選べ。
a 抗 原
b 抗 体
c 補 体
d 血小板
e サイトカイン