闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-122 口腔外科学

歯根嚢胞が感染根管治療で治癒しにくい理由はどれか。1つ選べ。
a 膿瘍の存在
b 内容液の存在
c 硬化骨の存在
d 上皮層の存在
e 肉芽組織の存在

解答 d

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-92

血漿のタンパク分画を検査した際の電気泳動像と濃度パターン(別冊No.7)を別に示す。
矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a アミラーゼ
b アルブミン
c コラーゲン
d ヘモグロビン
e γ-グロブリン

no image
104C-64

乾燥頭蓋骨の矢状断の写真(別冊No.4)を別に示す。
矢印で示す部位にあるのはどれか。1つ選べ。
a ラムダ縫合
b 後頭乳突縫合
c 蝶形篩骨軟骨結合
d 蝶形骨間軟骨結合
e 蝶形後頭軟骨結合

no image
104C-124

地域保健法で定められている市町村保健センターの業務はどれか。 すべて選べ。
a 健康診査
b 保健指導
c 在宅医療
d 健康相談
e 介護給付

no image
104C-9 歯科放射線学

エックス線写真で半影が小さくなるのはどれか。1つ選べ。
a 増感紙を使用する。
b 大きな焦点を使用する。
c 焦点・被写体間距離を長くする。
d デジタル撮影システムを利用する。
e 被写体・フィルム間距離を長くする。

no image
104C-19

痛みの原因歯の特定が困難なのはどれか。1つ選べ。
a 急性一部性単純性歯髄炎
b 急性化膿性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 急性化膿性根尖性歯周炎
e 慢性化膿性根尖性歯周炎

no image
104C-84

歯科疾患実態調査(平成17年)の結果の一部(別冊No.6)を別に示す。
図から判断できるのはどれか。 2つ選べ。
a 喪失歯の割合は高年齢ほど高い。
b 35~44歳の中では歯石沈着の割合が最も高い。
c 15~19歳の中では歯肉炎より歯周炎の割合が高い。
d 歯周組織に所見のない者の割合は高年齢ほど低い。
e 65~74歳の中では歯周ポケット6mm以上の割合が最も高い。

no image
104C-99

従来型グラスアイオノマーセメントの架橋に関与するのはどれか。 2つ選べ。
a フッ化物イオン
b カルシウムイオン
c ナトリウムイオン
d アルミニウムイオン
e マグネシウムイオン

no image
104C-107

コンポジットレジンインレー修復で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 窩洞の深さは1.0mmを目安とする。
b スライスカットを行う。
c レジンコーティングは接着性を向上させる。
d 水硬性仮封材が用いられる。
e ポリカルボキシレートセメントで装着する。

no image
104C-41

抜歯窩の器質化が完了するのはどれか。1つ選べ。
a 抜歯後3日ころ
b 抜歯後2週ころ
c 抜歯後4週ころ
d 抜歯後8週ころ
e 抜歯後12週ころ

no image
104C-77 歯科放射線学

吸収線量から等価線量を求める際に必要なのはどれか。1つ選べ。
a 線量率
b 組織荷重係数
c 生物学的効果比
d 放射線荷重係数
e 線エネルギー付与