闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-122 口腔外科学

歯根嚢胞が感染根管治療で治癒しにくい理由はどれか。1つ選べ。
a 膿瘍の存在
b 内容液の存在
c 硬化骨の存在
d 上皮層の存在
e 肉芽組織の存在

解答 d

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-17

口腔常在微生物叢中の真菌の比率を増加させる可能性が高いのはどれか。1つ選べ。
a 歯の萌出
b 口腔清掃
c 感染根管治療
d 抗菌薬の長期内服
e スクロースの頻回摂取

no image
104C-42

レジンセメントによる金合金インレーの装着で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 色合わせを行う。
b 光重合型を用いる。
c インレーの内面処理を行う。
d セメントを窩洞に塡入する。
e 完全硬化後に余剰セメントを除去する。

no image
104C-13

咬頭嵌合位における中切歯の被蓋関係を図に示す。
オーバージェットが大きく、オーバーバイトが小さいのはどれか。1つ選べ。

no image
104C-117

第一小臼歯、第一大臼歯および第二大臼歯を支台歯とした陶材焼付ブリッジを製作することとした。治療中の口腔内写真(別冊No.9)を別に示す。
この操作の目的はどれか。1つ選べ。
a 顎間関係を記録する。
b 基底面形態を決定する。
c 歯冠豊隆を適正にする。
d 犬歯誘導咬合を再現する。
e 陶材の焼付範囲を決定する。

no image
104C-119

齲蝕予防手段の特徴からみた図を示す。
アで示す領域に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 集団のフッ化物洗口
b 小窩裂溝の予防填塞
c 甘味食品の摂取制限
d キシリトールの利用
e デンタルフロスの使用

no image
104C-39

Japan Coma Scaleによる意識障害の評価で「痛み刺激に対して全く反応しない」状態はどれか。1つ選べ。
a Ⅰ-1
b Ⅱ-10
c Ⅱ-30
d Ⅲ-100
e Ⅲ-300

no image
104C-77 歯科放射線学

吸収線量から等価線量を求める際に必要なのはどれか。1つ選べ。
a 線量率
b 組織荷重係数
c 生物学的効果比
d 放射線荷重係数
e 線エネルギー付与

no image
104C-31

下顎第二乳臼歯の早期喪失後、放置した場合に下顎永久歯列に生じるのはどれか。1つ選べ。
a 切歯の唇側傾斜
b 犬歯の近心傾斜
c 第一小臼歯の近心傾斜
d 第一大臼歯の近心傾斜
e 第二大臼歯の遠心傾斜

no image
104C-40

マルチブラケット装置による治療終了時に撮影するパノラマエックス線写真で評価するのはどれか。 2つ選べ。
a 歯根の平行性
b 咬合の緊密度
c 二態咬合の有無
d 歯根吸収の有無
e 咬合平面の傾斜度

no image
104C-14

医療法で歯科診療所内に掲示を義務付けているのはどれか。1つ選べ。
a 診療時間
b 開設年月日
c 保険医登録番号
d 歯科医師届出票
e 歯科医師免許証