闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-124

地域保健法で定められている市町村保健センターの業務はどれか。 すべて選べ。
a 健康診査
b 保健指導
c 在宅医療
d 健康相談
e 介護給付

解答 a b d

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-103

復位性顎関節円板前方転位で特徴的な所見はどれか。1つ選べ。
a 開口制限
b クレピタス
c クリッキング
d 咀嚼筋の圧痛
e 咬合時の顎間接痛

no image
104C-56

巨舌を伴うのはどれか。1つ選べ。
a Crouzon症候群
b Pierre Robin症候群
c Russell-Silver症候群
d Treacher Collins症候群
e Beckwith-Wiedemann症候群

no image
104C-72

全部床義歯の蠟義歯試適時に確認するのはどれか。 2つ選べ。
a 審美性
b 咬合接触
c 咀嚼機能
d 最大開口量
e 床粘膜面の適合

no image
104C-59

左心不全の症状はどれか。1つ選べ。
a 肝腫大
b 眼瞼浮腫
c 下腿浮腫
d 静脈怒張
e 起坐呼吸

no image
104C-96 口腔衛生学

疾病の有無とスケーリング検査結果とを表に示す。
A/A+Bはどれか。1つ選べ。
a 敏感度(感度)
b 特異度
c 陽性反応的中度
d 陰性反応的中度
e 偽陽性率

no image
104C-48 歯内療法学

高齢者の大臼歯を抜髄する際に留意すべきなのはどれか。 2つ選べ。
a 髄管の増加
b 根管の狭窄
c 根管彎曲度の減少
d 天蓋と髄床底の接近
e 生理学的根尖孔の変位

no image
104C-117

第一小臼歯、第一大臼歯および第二大臼歯を支台歯とした陶材焼付ブリッジを製作することとした。治療中の口腔内写真(別冊No.9)を別に示す。
この操作の目的はどれか。1つ選べ。
a 顎間関係を記録する。
b 基底面形態を決定する。
c 歯冠豊隆を適正にする。
d 犬歯誘導咬合を再現する。
e 陶材の焼付範囲を決定する。

no image
104C-10 生理学

副交感神経の活動で生じるのはどれか。1つ選べ。
a 縮 瞳
b 心拍数増加
c 胃液分泌減少
d 気管支筋弛緩
e 皮膚血管収縮

no image
104C-53

痛覚閾値が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a 舌 尖
b 軟口蓋
c 小臼歯部の頬粘膜
d 前歯部の口底粘膜
e 大臼歯部の歯肉頬移行部

no image
104C-127

99nl Tc-MDPを用いた核医学検査で判定できるのはどれか。 2つ選べ。
a 唾液の分泌能
b 骨髄炎の活動性
c 軟部嚢胞の性状
d 悪性腫瘍の骨への転移
e 悪性腫瘍の軟組織への転移