闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-127

99nl Tc-MDPを用いた核医学検査で判定できるのはどれか。 2つ選べ。
a 唾液の分泌能
b 骨髄炎の活動性
c 軟部嚢胞の性状
d 悪性腫瘍の骨への転移
e 悪性腫瘍の軟組織への転移

解答 b d

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-111

健康増進法に基づいて市町村が実施するのはどれか。 2つ選べ。
a 歯周疾患検診
b 骨粗鬆症検診
c 特殊健康診断
d 特定健康診査
e 妊婦健康診査

no image
104C-8

肉芽腫の類上皮細胞の由来はどれか。1つ選べ。
a 好中球
b 好酸球
c 肥満細胞
d リンパ球
e マクロファージ

no image
104C-106

催奇形性因子はどれか。 すべて選べ。
a 風 疹
b 喫 煙
c 肥 満
d 高血圧
e 放射線

no image
104C-68 生理学

カルシトニンが骨に作用する様式はどれか。1つ選べ。
a 傍分泌
b 内分泌
c 自己分泌
d 接触分泌
e 神経分泌

no image
104C-37

脳血管障害で生じる可能性のある摂食・嚥下障害の病態はどれか。 すべて選べ。
a 開口制限
b 舌運動障害
c 口腔感覚障害
d 口唇閉鎖不全
e 咀嚼筋運動障害

no image
104C-25

根尖性歯周炎に対する原因療法はどれか。1つ選べ。
a 切開排膿
b 根尖掻爬
c 根管の開放
d 鎮痛薬の投与
e 感染根管治療

no image
104C-122 歯内療法学

歯根嚢胞が感染根管治療で治癒しにくい理由はどれか。1つ選べ。
a 膿瘍の存在
b 内容液の存在
c 硬化骨の存在
d 上皮層の存在
e 肉芽組織の存在

no image
104C-105

催奇形性因子はどれか。 すべて選べ。
a 風 疹
b 喫 煙
c 肥 満
d 高血圧
e 放射線

no image
104C-68

カルシトニンが骨に作用する様式はどれか。1つ選べ。
a 傍分泌
b 内分泌
c 自己分泌
d 接触分泌
e 神経分泌

no image
104C-39

Japan Coma Scaleによる意識障害の評価で「痛み刺激に対して全く反応しない」状態はどれか。1つ選べ。
a Ⅰ-1
b Ⅱ-10
c Ⅱ-30
d Ⅲ-100
e Ⅲ-300