闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-128 口腔外科学

下顎骨骨折の治療に金属プレートを用いる理由はどれか。 2つ選べ。
a 血腫の予防
b 骨片の安静
c 咀嚼の早期回復
d 膨張の早期消退
e 顎骨壊死の防止

解答 b c

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-101

矯正装置の写真(別冊No.8)を別に示す。
使用目的はどれか。 2つ選べ。
a 舌癖の除去
b 下顎骨の成長抑制
c 下顎前歯の唇側移動
d オーバーバイトの増加
e 下顎大臼歯の加強固定

no image
104C-16

コンポジットレジンインレー修復でシランカップリング処理を行う理由はどれか。1つ選べ。
a 歯質の強化
b 色調の改善
c 接着性の向上
d セメントの硬化促進
e インレー体の強度向上

no image
104C-12

成人の基準値の範囲にあるのはどれか。1つ選べ。
a 赤血球 250万/μl
b ヘモグロビン 8.7g/dl
c ヘマトクリット 45%
d 白血球 13,800/μl
e 血小板 5万/μl

no image
104C-119

齲蝕予防手段の特徴からみた図を示す。
アで示す領域に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 集団のフッ化物洗口
b 小窩裂溝の予防填塞
c 甘味食品の摂取制限
d キシリトールの利用
e デンタルフロスの使用

no image
104C-54

1歳4か月の乳児。人口乳を摂取している。
齲蝕予防指導として適切なのはどれか。 すべて選べ。
a 離乳の完了
b 歯磨き習慣
c フッ化物洗口
d 規則的食生活
e 糖アルコールの推奨

no image
104C-17

口腔常在微生物叢中の真菌の比率を増加させる可能性が高いのはどれか。1つ選べ。
a 歯の萌出
b 口腔清掃
c 感染根管治療
d 抗菌薬の長期内服
e スクロースの頻回摂取

no image
104C-87

長期間持続する感染根管からの細菌性刺激によって生じるのはどれか。 2つ選べ。
a 歯根肉芽腫
b 硬化性骨炎
c 側方性歯周嚢胞
d 骨置換性外部吸収
e 根尖性セメント質異形成症

no image
104C-112

リンガルアーチを用いて歯を近心傾斜移動させた場合に、根尖部近心側歯根膜にみられる変化はどれか。1つ選べ。
a 充血帯
b 貧血帯
c 硝子変性
d 破骨細胞の増加
e 歯根膜線維の伸展

no image
104C-25

根尖性歯周炎に対する原因療法はどれか。1つ選べ。
a 切開排膿
b 根尖掻爬
c 根管の開放
d 鎮痛薬の投与
e 感染根管治療

no image
104C-61

歯原性上皮と外胚葉性間葉組織からなり、硬組織形成を伴わないのはどれか。 すべて選べ。
a 歯原性粘液腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫様歯原性腫瘍
d エナメル上皮繊維腫
e 角化嚢胞性歯原性腫瘍