闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-128 口腔外科学

下顎骨骨折の治療に金属プレートを用いる理由はどれか。 2つ選べ。
a 血腫の予防
b 骨片の安静
c 咀嚼の早期回復
d 膨張の早期消退
e 顎骨壊死の防止

解答 b c

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-112

リンガルアーチを用いて歯を近心傾斜移動させた場合に、根尖部近心側歯根膜にみられる変化はどれか。1つ選べ。
a 充血帯
b 貧血帯
c 硝子変性
d 破骨細胞の増加
e 歯根膜線維の伸展

no image
104C-26

外頸動脈から直接分枝するのはどれか。1つ選べ。
a 頬動脈
b 舌下動脈
c 顔面動脈
d 下歯槽動脈
e オトガイ下動脈

no image
104C-69

ミダゾラムを用いた静脈内鎮静中に患者の意識が消失した。いびきをかき、SpO 2 が90%である。
まず行うのはどれか。1つ選べ。
a 気道確保
b 酸素投与
c 人工呼吸
d 電気的除細動
e フルマゼニル投与

no image
104C-108

口腔結核で特徴的なのはどれか。1つ選べ。
a 疣 贅
b 口蓋穿孔
c 表皮下水疱
d 穿掘性潰瘍
e 再発性アフタ

no image
104C-55

ろう付け前に適合していた臼歯ブリッジの支台装置が、ろう付け後に適合しなかった。 
考えられる原因はどれか。 2つ選べ。
a 印象体が変形した。
b 偏心位で咬合採得した。
c 咬合面コアが変形した。
d 鋳造収縮の補償が不足した。
e 支台歯間の平行性がなかった。

no image
104C-68 生理学

カルシトニンが骨に作用する様式はどれか。1つ選べ。
a 傍分泌
b 内分泌
c 自己分泌
d 接触分泌
e 神経分泌

no image
104C-101

矯正装置の写真(別冊No.8)を別に示す。
使用目的はどれか。 2つ選べ。
a 舌癖の除去
b 下顎骨の成長抑制
c 下顎前歯の唇側移動
d オーバーバイトの増加
e 下顎大臼歯の加強固定

no image
104C-102

医療施設における最善の受動喫煙防止対策はどれか。1つ選べ。
a 禁煙外来の開設
b 全面禁煙の実施
c 換気装置の設置
d 禁煙時間の設定
e 禁煙可能区域の設定

no image
104C-37

脳血管障害で生じる可能性のある摂食・嚥下障害の病態はどれか。 すべて選べ。
a 開口制限
b 舌運動障害
c 口腔感覚障害
d 口唇閉鎖不全
e 咀嚼筋運動障害

no image
104C-42

レジンセメントによる金合金インレーの装着で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 色合わせを行う。
b 光重合型を用いる。
c インレーの内面処理を行う。
d セメントを窩洞に塡入する。
e 完全硬化後に余剰セメントを除去する。