闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-128 口腔外科学

下顎骨骨折の治療に金属プレートを用いる理由はどれか。 2つ選べ。
a 血腫の予防
b 骨片の安静
c 咀嚼の早期回復
d 膨張の早期消退
e 顎骨壊死の防止

解答 b c

解説

   

 - 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-19

痛みの原因歯の特定が困難なのはどれか。1つ選べ。
a 急性一部性単純性歯髄炎
b 急性化膿性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 急性化膿性根尖性歯周炎
e 慢性化膿性根尖性歯周炎

no image
104C-33

地域連携クリニカルパスを作成する目的はどれか。1つ選べ。
a 先進医療を提供する。
b 診療報酬請求を簡易にする。
c 地域での罹患状況を把握する。
d 切れ目のない医療を提供する。
e 医療従事者の確保を容易にする。

no image
104C-107

コンポジットレジンインレー修復で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 窩洞の深さは1.0mmを目安とする。
b スライスカットを行う。
c レジンコーティングは接着性を向上させる。
d 水硬性仮封材が用いられる。
e ポリカルボキシレートセメントで装着する。

no image
104C-27

非歯原性嚢胞はどれか。1つ選べ。
a 歯肉嚢胞
b 残留嚢胞
c 萌出嚢胞
d 含歯性嚢胞
e 鼻歯槽嚢胞

no image
104C-67

象牙質知覚過敏症の治療法で、象牙細管封鎖を期待するのはどれか。 すべて選べ。
a 咬合調整
b 低出力レーザー照射
c フッ化物のイオン導入
d シュウ酸塩水溶液の塗布
e ボンディングシステムの応用

no image
104C-77 歯科放射線学

吸収線量から等価線量を求める際に必要なのはどれか。1つ選べ。
a 線量率
b 組織荷重係数
c 生物学的効果比
d 放射線荷重係数
e 線エネルギー付与

no image
104C-82 免疫学

食作用を有するのはどれか。 2つ選べ。
a 好酸球
b 好中球
c リンパ球
d 形質細胞
e マクロファージ

no image
104C-14

医療法で歯科診療所内に掲示を義務付けているのはどれか。1つ選べ。
a 診療時間
b 開設年月日
c 保険医登録番号
d 歯科医師届出票
e 歯科医師免許証

no image
104C-54

1歳4か月の乳児。人口乳を摂取している。
齲蝕予防指導として適切なのはどれか。 すべて選べ。
a 離乳の完了
b 歯磨き習慣
c フッ化物洗口
d 規則的食生活
e 糖アルコールの推奨

no image
104C-58 保存修復学

くさび状欠損の進行に関与するのはどれか。 すべて選べ。
a 口呼吸
b 酸性飲料
c フッ化物洗口
d クレンチング
e ブラッシング