闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-130 歯科薬理学

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答 b d

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-107

コンポジットレジンインレー修復で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 窩洞の深さは1.0mmを目安とする。
b スライスカットを行う。
c レジンコーティングは接着性を向上させる。
d 水硬性仮封材が用いられる。
e ポリカルボキシレートセメントで装着する。

no image
105C-38 歯科薬理学

概形印象において、モデリングコンパウンド印象材の特徴で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 親水性である。
b 無歯顎には用いない。
c 印象体の修正が可能である。
d アンダーカットが大きいと不適である。
e アルジネート印象材と比べて流動性が良い。

no image
104C-87

長期間持続する感染根管からの細菌性刺激によって生じるのはどれか。 2つ選べ。
a 歯根肉芽腫
b 硬化性骨炎
c 側方性歯周嚢胞
d 骨置換性外部吸収
e 根尖性セメント質異形成症

no image
104C-13

咬頭嵌合位における中切歯の被蓋関係を図に示す。
オーバージェットが大きく、オーバーバイトが小さいのはどれか。1つ選べ。

no image
薬理学

経口投与におけるバイオアベイラビリティの改善の為のプロドラッグはどれか。1つ選べ。
a レナンピシリン
b レボフロキサシン水和物
c ジクロフェナクナトリウム
d ペントバルビタールカルシウム
e ロキソプロフェンナトリウム水和物

no image
歯科薬理学

タンパク質合成阻害薬はどれか。全て選べ。
a セフェム系
b マクロライド系
c ニューキノロン系
d テトラサイクリン系
e アミノグリコシド系

no image
104C-76

骨性癒着を生じやすいのはどれか。 2つ選べ。
a 下顎乳犬歯
b 上顎第一乳臼歯
c 上顎第二乳臼歯
d 下顎第一乳臼歯
e 下顎第二乳臼歯

no image
104C-86 歯周病学

小児期に発症する歯周炎と関連するのはどれか。 2つ選べ。
a Down症候群
b Hunter症候群
c Klinefelter症候群
d Papillon-Lefèvre症候群
e Beckwith-Wiedemann症候群

no image
104C-93

ある患者の治療録記載内容の一部を表に示す。
この患者への対応で適切でないのはどれか。1つ選べ。
a 抜歯窩の骨削除
b 抗菌薬の静脈内投与
c カルバマゼピンの投与
d 保護床による抜歯窩の被覆
e 抜歯窩へのパラホルムアルデヒド塡入

no image
104C-49

全部床義歯製作時の作業用模型の写真(別冊No.3)を別に示す。
矢印と同じ処置が必要な部位はどれか。1つ選べ。
a 頬 棚
b 口蓋小窩
c 顎舌骨筋線
d アーライン
e レトロモラーパッド