闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-130 歯科薬理学

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答 b d

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-35 小児歯科学

10歳児が新生児よりも小さい値を示すのはどれか。1つ選べ。
a 肺活量
b 心拍数
c 循環血液量
d 1回換気量
e 収縮期血圧

no image
104C-97 口腔外科学

Bell麻痺の症状はどれか。 2つ選べ。
a 耳鳴り
b めまい
c 味覚異常
d 外耳道の水疱
e 唾液分泌障害

no image
104C-113

下顎運動路の記録ができるのはどれか。1つ選べ。
a 筋電計
b フェイスボウ
c パラトグラフィ
d ゴシックアーチトレーサー
e ヒンジアキシスロケーター

no image
104C-121

舌接触補助床で改善できるどれか。 2つ選べ。
a 睡眠障害
b 構音障害
c 開口障害
d 関節円板障害
e 接食・嚥下障害

no image
104C-13

咬頭嵌合位における中切歯の被蓋関係を図に示す。
オーバージェットが大きく、オーバーバイトが小さいのはどれか。1つ選べ。

no image
104A-10 歯科薬理学

拮抗薬の適正使用はどれか。1つ選べ。
a 選択毒性の低い薬剤を用いる。
b 予防投与では多剤を併用する。
c 初回使用量は通常量の1/2とする。
d 感受性検査の結果に基づいて用いる。
e 初回使用量は1週間以上継続して用いる。

no image
104C-88

オトガイ筋を支配する顔面神経の枝はどれか。1つ選べ。
a 頸 枝
b 後頭枝
c 頬骨枝
d 側頭枝
e 下顎縁枝

no image
104C-96 口腔衛生学

疾病の有無とスケーリング検査結果とを表に示す。
A/A+Bはどれか。1つ選べ。
a 敏感度(感度)
b 特異度
c 陽性反応的中度
d 陰性反応的中度
e 偽陽性率

no image
104C-38

健康保険法による保険診療の仕組みを図に示す。
オはどれか。1つ選べ。
a 事業主
b 保険者
c 保険医
d 被扶養者
e 被保険者

no image
104C-61

歯原性上皮と外胚葉性間葉組織からなり、硬組織形成を伴わないのはどれか。 すべて選べ。
a 歯原性粘液腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫様歯原性腫瘍
d エナメル上皮繊維腫
e 角化嚢胞性歯原性腫瘍