闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-130 歯科薬理学

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答 b d

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-113

下顎運動路の記録ができるのはどれか。1つ選べ。
a 筋電計
b フェイスボウ
c パラトグラフィ
d ゴシックアーチトレーサー
e ヒンジアキシスロケーター

no image
104C-8

肉芽腫の類上皮細胞の由来はどれか。1つ選べ。
a 好中球
b 好酸球
c 肥満細胞
d リンパ球
e マクロファージ

no image
104C-100

ヒトの筋で筋紡錘が少ないのはどれか。1つ選べ。
a 咬 筋
b 側頭筋
c 顎二腹筋
d 内側翼突筋
e オトガイ舌筋

no image
104C-54

1歳4か月の乳児。人口乳を摂取している。
齲蝕予防指導として適切なのはどれか。 すべて選べ。
a 離乳の完了
b 歯磨き習慣
c フッ化物洗口
d 規則的食生活
e 糖アルコールの推奨

no image
104C-128 口腔外科学

下顎骨骨折の治療に金属プレートを用いる理由はどれか。 2つ選べ。
a 血腫の予防
b 骨片の安静
c 咀嚼の早期回復
d 膨張の早期消退
e 顎骨壊死の防止

no image
104C-67

象牙質知覚過敏症の治療法で、象牙細管封鎖を期待するのはどれか。 すべて選べ。
a 咬合調整
b 低出力レーザー照射
c フッ化物のイオン導入
d シュウ酸塩水溶液の塗布
e ボンディングシステムの応用

no image
104C-91

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一類感染症はどれか。1つ選べ。
a A型肝炎
b C型肝炎
c エボラ出血熱
d インフルエンザ
e 後天性免疫不全症候群

no image
105C-42 歯科薬理学

濃度依存性抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b カルバペネム系
c ニューキノロン系
d グリコペプチド系
e アミノグリコシド系

no image
104C-98

クリニカルバスの目的はどれか。 2つ選べ。
a 疾患の早期発見
b 院内感染の防止
c 医療の質の標準化
d チーム医療の推進
e 医療事故発生時の対応

no image
104C-53

痛覚閾値が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a 舌 尖
b 軟口蓋
c 小臼歯部の頬粘膜
d 前歯部の口底粘膜
e 大臼歯部の歯肉頬移行部