闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-130 歯科薬理学

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答 b d

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-8

肉芽腫の類上皮細胞の由来はどれか。1つ選べ。
a 好中球
b 好酸球
c 肥満細胞
d リンパ球
e マクロファージ

no image
104C-71

LeavellとClarkの疾病予防の概念による歯周疾患の予防に関する組み合わせで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 第一次予防 - PMTC
b 第一次予防 - 動揺歯の固定
c 第二次予防 - 歯周基本治療
d 第二次予防 - 禁煙指導
e 第三次予防 - 歯石除去

no image
103C-101 歯科薬理学

経口抗菌薬におけるプロドラッグの目的はどれか。1つ選べ。
a 肝代謝の促進
b 尿中排泄の促進
c 選択毒性の向上
d 腸管吸収性の向上
e 抗菌スペクトルの拡大

no image
104C-65

エックス線写真所見と疾患名との組み合わせで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 旭日状 - 骨肉腫
b 綿花状 - 角化嚢胞性歯原性腫瘍
c 蜂巣状 - 慢性骨髄炎
d 石けん泡状 - 骨腫
e テニスラケット状 - 歯原性粘膜腫

no image
104C-103

復位性顎関節円板前方転位で特徴的な所見はどれか。1つ選べ。
a 開口制限
b クレピタス
c クリッキング
d 咀嚼筋の圧痛
e 咬合時の顎間接痛

no image
104C-14

医療法で歯科診療所内に掲示を義務付けているのはどれか。1つ選べ。
a 診療時間
b 開設年月日
c 保険医登録番号
d 歯科医師届出票
e 歯科医師免許証

no image
104C-3

老化による顎骨の変化はどれか。1つ選べ。
a 縫合の拡大
b 骨髄の脂肪化
c 上顎洞の狭小化
d 顎舌骨筋線の消失
e オトガイ孔の閉鎖

no image
104C-46

咀嚼時の咬筋筋電図を図に示す。
この波形を形成するのはどれか。1つ選べ。
a 筋繊維の活動電位
b 神経筋接合部の終板電位
c 運動ニューロンの活動電位
d 神経伝達物質と受容体との結合
e シナプス小胞からの神経伝達物質放出

no image
104C-44

口臭官能試験前における検査者の禁止事項はどれか。 2つ選べ。
a 洗 口
b 喫 煙
c 舌苔除去
d ブラッシング
e コーヒーの飲用

no image
104C-123

顔面皮膚の知覚を調べるのはどれか。1つ選べ。
a 皮膚描記法
b パッチテスト
c 二点間識別検査
d スクラッチテスト
e ツベルクリン反応