闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-130 歯科薬理学

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答 b d

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
103A-24 歯科薬理学

ピラゾロン系薬過敏症の原因となるものはどれか。1つ選べ。
a アスピリン
b プレドニゾロン
c インドメタシン
d リゾチーム塩酸塩
e イソプロピルアンチピリン

no image
104C-119

齲蝕予防手段の特徴からみた図を示す。
アで示す領域に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 集団のフッ化物洗口
b 小窩裂溝の予防填塞
c 甘味食品の摂取制限
d キシリトールの利用
e デンタルフロスの使用

no image
104C-13

咬頭嵌合位における中切歯の被蓋関係を図に示す。
オーバージェットが大きく、オーバーバイトが小さいのはどれか。1つ選べ。

no image
104A-10 歯科薬理学

拮抗薬の適正使用はどれか。1つ選べ。
a 選択毒性の低い薬剤を用いる。
b 予防投与では多剤を併用する。
c 初回使用量は通常量の1/2とする。
d 感受性検査の結果に基づいて用いる。
e 初回使用量は1週間以上継続して用いる。

no image
104C-65

エックス線写真所見と疾患名との組み合わせで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 旭日状 - 骨肉腫
b 綿花状 - 角化嚢胞性歯原性腫瘍
c 蜂巣状 - 慢性骨髄炎
d 石けん泡状 - 骨腫
e テニスラケット状 - 歯原性粘膜腫

no image
104C-39

Japan Coma Scaleによる意識障害の評価で「痛み刺激に対して全く反応しない」状態はどれか。1つ選べ。
a Ⅰ-1
b Ⅱ-10
c Ⅱ-30
d Ⅲ-100
e Ⅲ-300

no image
104C-116 口腔外科学

舌扁平上皮癌で転移が多いのはどれか。 2つ選べ。
a 浅頸リンパ節
b 後頭リンパ節
c 顎下リンパ節
d 耳介後リンパ節
e 上内頸静脈リンパ節

no image
104C-60

産業歯科保険で正しいのはどれか。1つ選べ。
a THPは労働者の健康保持増進を目的としている。
b 職業性の歯の酸蝕症治療は健康保険の対象となる。
c 産業医学基礎研修を受講しなければ産業歯科医になれない。
d 特殊健康診断を行った歯科医師が業務上疾病の認定を行う。
e 歯科医師による特殊健康診断は年に1回行うことが定められている。

no image
104C-62

間接法のリラインで正しいのはどれか。1つ選べ。
a ボクシングの必要はない。
b フラスク埋没が望ましい。
c 軟質裏装材は適用できない。
d 軽度の義歯不適合が適応である。
e アルジネート印象材を使用する。

no image
104C-33

地域連携クリニカルパスを作成する目的はどれか。1つ選べ。
a 先進医療を提供する。
b 診療報酬請求を簡易にする。
c 地域での罹患状況を把握する。
d 切れ目のない医療を提供する。
e 医療従事者の確保を容易にする。