闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-130 歯科薬理学

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

解答 b d

解説

   

 - 歯科薬理学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-117

第一小臼歯、第一大臼歯および第二大臼歯を支台歯とした陶材焼付ブリッジを製作することとした。治療中の口腔内写真(別冊No.9)を別に示す。
この操作の目的はどれか。1つ選べ。
a 顎間関係を記録する。
b 基底面形態を決定する。
c 歯冠豊隆を適正にする。
d 犬歯誘導咬合を再現する。
e 陶材の焼付範囲を決定する。

no image
104C-13

咬頭嵌合位における中切歯の被蓋関係を図に示す。
オーバージェットが大きく、オーバーバイトが小さいのはどれか。1つ選べ。

no image
104C-3

老化による顎骨の変化はどれか。1つ選べ。
a 縫合の拡大
b 骨髄の脂肪化
c 上顎洞の狭小化
d 顎舌骨筋線の消失
e オトガイ孔の閉鎖

no image
104C-58 保存修復学

くさび状欠損の進行に関与するのはどれか。 すべて選べ。
a 口呼吸
b 酸性飲料
c フッ化物洗口
d クレンチング
e ブラッシング

no image
104C-101

矯正装置の写真(別冊No.8)を別に示す。
使用目的はどれか。 2つ選べ。
a 舌癖の除去
b 下顎骨の成長抑制
c 下顎前歯の唇側移動
d オーバーバイトの増加
e 下顎大臼歯の加強固定

no image
104C-54

1歳4か月の乳児。人口乳を摂取している。
齲蝕予防指導として適切なのはどれか。 すべて選べ。
a 離乳の完了
b 歯磨き習慣
c フッ化物洗口
d 規則的食生活
e 糖アルコールの推奨

no image
104C-33

地域連携クリニカルパスを作成する目的はどれか。1つ選べ。
a 先進医療を提供する。
b 診療報酬請求を簡易にする。
c 地域での罹患状況を把握する。
d 切れ目のない医療を提供する。
e 医療従事者の確保を容易にする。

no image
104C-86 歯周病学

小児期に発症する歯周炎と関連するのはどれか。 2つ選べ。
a Down症候群
b Hunter症候群
c Klinefelter症候群
d Papillon-Lefèvre症候群
e Beckwith-Wiedemann症候群

no image
104C-51

アンピシリン水和物を投与した患者に蕁麻疹と 瘙 痒が出現したので治療薬を処方することとした。
この治療薬が標的とするのはどれか。1つ選べ。
a GABA受容体
b ドパミン受容体
c ヒスタミン受容体
d セロトニン受容体
e アセチルコリン受容体

no image
104C-124

地域保健法で定められている市町村保健センターの業務はどれか。 すべて選べ。
a 健康診査
b 保健指導
c 在宅医療
d 健康相談
e 介護給付