闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

98B-4 歯周病学

プラーク形成量が少なくても重篤な歯周組織破壊を示すのはどれか。1つ選べ。
a 妊娠性歯肉炎
b 慢性剥離性歯肉炎
c フェニトイン歯肉増殖症
d 成人性歯周炎
e 若年性歯周炎

解答 e

解説

   

 - 歯周病学, 98回 B問題

Message

  関連記事

no image
85A-1 改 歯周病学

歯根膜に存在するのはどれか。全て選べ。
a タイプⅠコラーゲン
b タイプⅡコラーゲン
c 弾性線維
d オキシタラン線維
e マラッセ上皮遺残

no image
103C-63 歯周病学

シャーピー線維が認められるのはどれか。全て選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

no image
105A-75 歯周病学

歯根膜のH-E染色組織像(別冊No.7)を別に示す。
矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a 破骨細胞
b 脈管神経隙
c シャーピー線維
d セメント芽細胞
e マラッセ上皮遺残

no image
93B-1 改 歯周病学

高齢者にみられる口腔内変化で正しいのはどれか。全て選べ。
a 歯肉の退縮
b 歯の近心移動
c セメント質の肥厚
d 歯根膜線維の増加
e 歯槽骨レベルの低下

no image
103C-63 歯周病学

シャーピー線維が認められるのはどれか。全て選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

no image
101B-45 歯周病学

骨縁下う蝕のために生物学的幅径が不足している支台歯に歯冠補綴を行うことにした。適切な前処置はどれか。2つ選べ。
a 挺 出
b 歯肉切除術
c 歯槽骨切除術
d 対合歯の咬合調整
e 歯肉弁根尖側移動術

no image
93B-32 改 歯周病学

ルートプレーニングの困難な部位はどれか。2つ選べ。
a 上顎小臼歯の近心根面
b 上顎大臼歯の口蓋側歯根面
c 上顎前歯の口蓋側歯根面
d 上顎前歯の唇側歯根面
e 下顎大臼歯の根分岐部

no image
歯周病学

歯周疾患の宿主関連リスクファクターはどれか。2つ選べ。
a 喫 煙
b 加 齢
c 糖尿病
d ストレス
e 冠状動脈心疾患

no image
103C-55 歯周病学

SPT<supportive periodontal therapy>におけるリコール間隔の決定で重要なのは どれか。 2つ選べ。
a 年 齢
b 性 別
c 残存歯数
d 口腔清掃状態
e プローピング時の出血

no image
87A-27 改 歯周病学

歯肉退縮が見られる歯のセメント質について正しいのはどれか。2つ選べ。
a 歯肉線維が埋入している部位がある。
b セメント細胞はセメント質を形成する。
c セメント芽細胞がセメント質中に存在する。
d 歯頸部付近は有細胞セメント質の幅が厚い。
e 接合上皮(付着上皮)が付着している部位がある。