闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

90A-21 歯科理工学

陶材焼付用金合金について正しいのはどれか。全て選べ。
a 熱膨張係数が焼付陶材と近似している。
b 融点は焼付陶材の焼成温度よりも高い。
c 結合材としてSnやInが添加されている。
d 焼成時に添加元素による析出硬化が起こる。
e 変色防止材としてCuが添加されている。

解答 a b c d

解説

   

 - 歯科理工学, 90回 A問題

Message

  関連記事

no image
95D-68 歯科理工学

融解温度が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a Type1金合金
b Type4金合金
c 14K金合金
d 陶材焼付用金合金
e 金銀パラジウム合金

no image
95D-64 歯科理工学

ヒトの歯の値より大きいのはどれか。1つ選べ。
a アクリルレジンの弾性係数
b コンポジットレジンの密度
c コンポジットの熱膨張係数
d リン酸亜鉛セメントのヌープ硬さ
e グラスアイオノマーセメントの圧縮強さ

no image
90A-3 改 歯周病学

歯根膜に見られるのはどれか。全て選べ。
a 骨細胞
b 破骨細胞
c 骨芽細胞
d セメント芽細胞
e 象牙芽細胞

no image
90A-4 生理学

神経線維の興奮伝導について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 最大の興奮を引き起こす刺激は時値である。
b 有髄神経の伝導速度は直径に比例する。
c 並行して走行する神経線維間では興奮が跳び移る。
d 伝導速度が最も遅いのは1aである。
e 興奮の大きさは伝導するにつれて減衰する。

no image
103C-71 歯科理工学

残留モノマーが最も多いのはどれか。1つ選べ。
a ポリスルフォン
b ポリカーボネート
c ポリエーテルスルフォン
d 加熱重合型アクリルレジン
e 常温重合型アクリルレジン

no image
103A-88 歯科理工学

クロムアレルギー患者で使用可能な床用材料はどれか。 すべて選べ。
a PMMA
b 磁性合金
c 純チタン
d ステンレス鋼
e ポリスルフォン

no image
87A-24 歯科理工学

石膏系埋没材の混水比(W/P)を小さくした時の変化で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 硬化時間が長くなる。
b 硬化膨張が小さくなる。
c 吸水膨張が大きくなる。
d 加熱膨張が小さくなる。
e 鋳型の通気性が良くなる。

no image
歯科理工学

水分の混入によって硬化が早まるのはどれか。2つ選べ。
a ポリサルファイドラバー印象材
b ポリエーテルラバー印象材
c 縮合型シリコーンラバー印象材
d 付加型シリコーンラバー印象材
e 酸化亜鉛ユージノール印象材

no image
104A-125 歯科理工学

高分子を含有する印象材はどれか。 すべて選べ。
a 寒天
b 石膏
c アルジネート
d シリコンゴム
e モデリングコンパウンド

no image
103C-34 歯科理工学

熱伝導係数が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 金合金
b PMMA
c 金属焼付用陶材
d コンポジットレジン
e モデリングコンパウンド