闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

90A-34 歯科理工学

鋳造用金合金および金合金ADA規格値のうちで最も融解温度の低いのはどれか。
a 陶材焼付用金合金
b 金合金タイプⅠ
c 金合金タイプⅡ
d 金合金タイプⅢ
e 金合金タイプⅣ

解答 e

解説

      2014/08/13

 - 歯科理工学, 90回 A問題

Message

  関連記事

no image
96D-67 歯科理工学

インレーワックスの主成分はどれか。1つ選べ。
a カルナウバろう
b 蜜ろう
c ダンマー
d セレシン
e パラフィン

no image
歯科理工学

熱膨張係数がエナメル質より小さいのはどれか。2つ選べ。
a 陶材
b 金合金
c 純チタン
d アクリルレジン
e コンポジットレジン

no image
103C-71 歯科理工学

残留モノマーが最も多いのはどれか。1つ選べ。
a ポリスルフォン
b ポリカーボネート
c ポリエーテルスルフォン
d 加熱重合型アクリルレジン
e 常温重合型アクリルレジン

no image
103C-41 歯科理工学

接着性モノマーに含有されるイオウとの反応によって接着する材料はどれか。 2つ選べ。
a 金合金
b チタン合金
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e ニッケルクロム合金

no image
105A-77 歯科理工学

引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

no image
104C-126 歯科理工学

セラミックスに接着するのはどれか。1つ選べ。
a MMA
b γ-MPTS
c Bis-GMA
d TEGDMA
e Bis-MEPP

no image
103A-60 歯科理工学

鋳造体の精度に影響する因子はどれか。 すべて選べ。
a 鋳型の温度
b 埋没材の混水比
c 合金の融解温度
d 合金の熱膨張率
e 埋没材の熱膨張率

no image
105C-73 歯科理工学

金属焼付用陶材について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 主成分は長石である。
b 中温焼成陶材に分類される。
c 焼成すると約50 %収縮する。
d ファンデルワールス力が焼付強さの主体である。
e 熱膨張係数は陶材焼付用合金よりわずかに大きい。

no image
90A-4 生理学

神経線維の興奮伝導について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 最大の興奮を引き起こす刺激は時値である。
b 有髄神経の伝導速度は直径に比例する。
c 並行して走行する神経線維間では興奮が跳び移る。
d 伝導速度が最も遅いのは1aである。
e 興奮の大きさは伝導するにつれて減衰する。

no image
93A-32 歯科理工学

硬さが最も大きい修復用材料はどれか。1つ選べ。
a コンポジットレジン
b グラスアイオノマーセメント
c 歯科用陶材
d 金銀パラジウム合金
e 歯科用アマルガム