闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

90A-34 歯科理工学

鋳造用金合金および金合金ADA規格値のうちで最も融解温度の低いのはどれか。
a 陶材焼付用金合金
b 金合金タイプⅠ
c 金合金タイプⅡ
d 金合金タイプⅢ
e 金合金タイプⅣ

解答 e

解説

      2014/08/13

 - 歯科理工学, 90回 A問題

Message

  関連記事

no image
歯科理工学

熱膨張係数がエナメル質より小さいのはどれか。2つ選べ。
a 陶材
b 金合金
c 象牙質
d 金属焼付用陶材
e コンポジットレジン

no image
90A-21 歯科理工学

陶材焼付用金合金について正しいのはどれか。全て選べ。
a 熱膨張係数が焼付陶材と近似している。
b 融点は焼付陶材の焼成温度よりも高い。
c 結合材としてSnやInが添加されている。
d 焼成時に添加元素による析出硬化が起こる。
e 変色防止材としてCuが添加されている。

no image
103C-41 歯科理工学

接着性モノマーに含有されるイオウとの反応によって接着する材料はどれか。 2つ選べ。
a 金合金
b チタン合金
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e ニッケルクロム合金

no image
105C-6 歯科理工学

アルジネート印象採得で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 固定液に 30 分間浸漬する。
b 硬化後は一気に撤去する。
c 撤去後は大気中に保管する。
d 撤去が遅いほど寸法変化が少ない。
e 冷水で練和すると操作時間が短縮する。

no image
100A-50 歯科理工学

義歯製作時の無圧印象に適しているのはどれか。1つ選べ。
a レギュラータイプポリエーテルゴム印象材
b モデリングコンパウンド
c 酸化亜鉛ユージノール印象材
d アルジネート印象材
e パテタイプシリコーンゴム印象材

no image
歯科理工学

熱膨張係数がエナメル質より小さいのはどれか。2つ選べ。
a 陶材
b 金合金
c 純チタン
d アクリルレジン
e コンポジットレジン

no image
歯科理工学

硬化した寒天印象材になるべく早く石膏を注入して保湿箱に保管する理由はどれか。全て選べ。
a 膨潤の促進
b 離液の防止
c ゲル化の促進
d 水分蒸発の防止
e 石膏とぬれ性の向上

no image
100B-38 歯科理工学

ブリッジ製作時の咬合面コア採得用材料で適切なのはどれか。1つ選べ。
a 印象用石膏
b 印象用ワックス
c アルジネート印象材
d インプレッションコンパウンド
e パテタイプシリコーンゴム印象材

no image
101A-6 歯科理工学

感染予防に適した弾性印象材はどれか。1つ選べ。
a 寒 天
b 機能印象材
c アルジネート
d シリコーンゴム
e ポリエーテルゴム

no image
99D-84 歯科理工学

融解温度が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a Type1金合金
b Type4金合金
c 金銀パラジウム合金
d 純銀
e 純金