闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-14 病理学

前癌状態はどれか。1つ選べ。
a 紅板症
b 地図状舌
c 口腔平苔癬
d 多形滲出性紅斑
e 慢性再発性アフタ

解答 c

解説

      2014/08/29

 - 病理学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-102 口腔外科学

30 歳の男性。上顎左側智歯周囲炎で抜歯することとした。初診時のエックス線写真(別冊No.13)を別に示す。
抜歯の際に留意すべき合併症はどれか。2つ選べ。
a 歯の迷入
b 上顎洞孔
c 顔面神経麻痺
d 鼻口蓋動脈損傷
e 眼窩下神経麻痺

no image
105A-16 小児歯科学

哺乳にかかわる原始反射はどれか。1つ選べ。
a 探索反射
b 把握反射
c Moro反射
d Babinski反射
e 非対称性緊張性頸反射

no image
105A-53 歯周病学

歯周組織再生療法に用いる材料で生体由来のものはどれか。2つ選べ。
a ePTFE膜
b アテロコラーゲン膜
c エナメルタンパク質
d TCP&リン酸三カルシウム
e 乳酸-グリコール酸共重合体膜

no image
105A-65 小児歯科学

下顎第二乳臼歯で、6歳以降に齲蝕が好発するのはどれか。1つ選べ。
a 咬合面
b 頰側面
c 舌側面
d 近心隣接面
e 遠心隣接面

no image
105A-17 歯科薬理学

急性智歯周囲炎の治療で抗菌薬の効果を評価できるのはどれか。1つ選べ。
a 尿 量
b 血 圧
c 体 温
d 体 重
e 呼吸数

no image
105A-3

フッ化物濃度0.7 ppmで応用されるのはどれか。1つ選べ。
a フッ化物洗口剤
b フッ化物添加食塩
c フッ化物歯面塗布剤
d フッ化物配合歯磨剤
e フッ化物添加水道水

no image
105A-109 口腔外科学

代謝異常による顎関節疾患はどれか。1つ選べ。
a 下顎頭肥大
b 変形性関節症
c 痛風性顎関節炎
d 滑膜性骨軟骨腫症
e リウマチ性顎関節炎

no image
105A-104 歯科薬理学

唾液の分泌を抑制するのはどれか。1つ選べ。
a アンピシリン水和物
b ピロカルピン塩酸塩
c ベクロニウム臭化物
d イソプレナリン塩酸塩
e スコポラミン臭化水素酸塩水和物

no image
105A-72 歯科矯正学

負のアーチレングスディスクレパンシーの改善に有効な処置はどれか。2つ選べ。
a 過剰歯の抜去
b 切歯の唇側移動
c 歯列の側方拡大
d 正中離開の閉鎖
e 第一大臼歯の近心移動

no image
105A-6

医療面接で共感的態度を示す発言はどれか。つ選べ。
a 「それは大変でしたね」
b 「それぐらいの痛みは普通です」
c 「痛いから口が開かないんですね」
d 「痛みを受け入れることが重要です」
e 「もっとひどい症状の方もおられます」