闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-25 小児歯科学

日本人の下顎乳中切歯の口腔内萌出開始時期はどれか。1つ選べ。
a 生後3か月ころ
b 生後8か月ころ
c 1歳0か月ころ
d 1歳6か月ころ
e 2歳0か月ころ

解答 b

解説

      2014/08/29

 - 小児歯科学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-59 口腔外科学

単純性骨囊胞の画像所見で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 著明な骨膨隆
b 水に近いCT値
c テニスラケット状の隔壁
d ナイフカット状の歯根吸収
e 内部に石灰化を伴う骨吸収

no image
105A-72 歯科矯正学

負のアーチレングスディスクレパンシーの改善に有効な処置はどれか。2つ選べ。
a 過剰歯の抜去
b 切歯の唇側移動
c 歯列の側方拡大
d 正中離開の閉鎖
e 第一大臼歯の近心移動

no image
105A-5

老化による歯の変化で減少するのはどれか。つ選べ。
a 象質粒
b 微小亀裂
c 歯髄細胞
d 透明象質
e 細胞セメント質

no image
105A-52 小児歯科学

乳歯用既製金属冠修復時に必要なのはどれか。2つ選べ。
a ウッドウェッジ
b メタルストリップス
c Youngのプライヤー
d Gordonのプライヤー
e カーボランダムポイント

no image
105A-62 社会歯科学

保健所の常勤職員数(平成20年)で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a 医 師
b 保健師
c 薬剤師
d 獣医師
e 歯科医師

no image
105A-112 歯内療法学

高齢者の歯内療法に際して、エックス線写真にみられる加齢変化で留意すべきなのはどれか。2つ選べ。
a 髄管数の増加
b 歯髄腔の狭窄
c 歯根膜腔の拡大
d セメント質の肥厚
e 歯根彎曲度の減少

no image
105A-109 口腔外科学

代謝異常による顎関節疾患はどれか。1つ選べ。
a 下顎頭肥大
b 変形性関節症
c 痛風性顎関節炎
d 滑膜性骨軟骨腫症
e リウマチ性顎関節炎

no image
107C-26 小児歯科学

日本人の下顎永久歯の放出順序で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a 1 → 2 → 3 → 6 → 4 → 5 → 7
b 1 → 2 → 6 → 3 → 4 → 5 → 7
c 1 → 6 → 2 → 3 → 4 → 5 → 7
d 6 → 1 → 2 → 4 → 5 → 3 → 7
e 6 → 1 → 2 → 3 → 4 → 7 → 5

no image
105A-50 生理学

副甲状腺ホルモンの作用はどれか。1つ選べ。
a 抗利尿
b 血糖降下
c 子宮収縮
d 血清Ca値上昇
e エネルギー代謝促進

no image
105A-15 一般教養

「ターヘル・アナトミア」を訳して「解体新書」として著したのはどれか。1つ選べ。
a 華岡青洲
b 緒方洪庵
c 杉田玄白
d 高野長英
e 貝原益軒