闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-41 歯周病学

歯肉縁上プラークの成熟に伴うプラーク内のStreptococcus(S)、Nocardia(N)及びFusobacterium(F)の割合の変化を模式図に示す。

組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
  ① ② ③
a S-N-F
b S-F-N
c N-S-F
d F-N-S
e F-S-N

解答 b

解説

      2014/09/10

 - 歯周病学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
93A-11 改 歯周病学

歯根膜(歯周靭帯)に見られるのはどれか。全て選べ。
a 骨芽細胞
b オキシタラン線維
c メルケル細胞
d セメント芽細胞
e マラッセの上皮遺残

no image
105A-39 歯内療法学

感染根管治療後の痛を防ぐための対応として適切なのはどれか。2つ選べ。
a 根管洗浄を頻繁に行う。
b 仮封後に咬合を確認する。
c 根管を直線的に形成する。
d ホルマリン系根管消毒剤を用いる。
e 根尖孔を通してから根管拡大を行う。

no image
105A-82 口腔外科学

顎下腺摘出術の際に患者に説明すべき合併症はどれか。2つ選べ。
a 閉眼不能
b 口角下垂
c 発汗異常
d 味覚障害
e 嚥下障害

no image
105C-22 歯周病学

アタッチメントレベルで判断できるのはどれか。1つ選べ。
a 歯槽骨の厚さ
b 付着歯肉の幅
c 歯周組織破壊の程度
d 辺縁歯肉の炎症の有無
e  歯周ポケット底の炎症の有無

no image
105A-85 削除

医療用医薬品はどれか。2つ選べ。
a 歯垢顕示液
b 齲蝕検知液
c 薬用歯磨剤
d フッ化物洗口剤
e ポリッシングペースト

no image
105A-87 歯周病学

高度の歯槽骨吸収を特徴とする疾患はどれか。2つ選べ。
a 類天疱瘡
b 歯肉線維腫症
c 低ホスファターゼ症
d Papillon-Lefèvre 症候群
e 全身性エリテマトーデス

no image
105A-74

疾病と主な感染経路との組合せで正しいのはどれか。すべて選べ。
a 麻 疹 - 媒介動物感染
b 肺結核 - 空気感染
c C型肝炎 - 血液感染
d 日本脳炎 - 経口感染
e 成人T細胞白血病 - 垂直感染

no image
105A-66 全部床義歯学

下顎全部床義歯再製作中のある過程の写真(別冊No.6)を別に示す。
次に行うのはどれか。1つ選べ。
a 筋圧形成
b 咬合調整
c 床粘膜面の印象
d フラスクへの埋没
e Tenchのコアの採得

no image
105A-51

高齢者の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 多疾患である。
b 症状が非定型的である。
c 環境変化への適応性が高い。
d 運動能力の個人差が小さい。
e 治療に対する反応が鋭敏である。

no image
105A-70 歯科麻酔学

血管収縮薬が添加されている歯科用注射用製剤はどれか。2つ選べ。
a リドカイン塩酸塩
b テトラカイン塩酸塩
c メピバカイン塩酸塩
d プロピトカイン塩酸塩
e ロピバカイン塩酸塩水和物