闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-51

高齢者の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 多疾患である。
b 症状が非定型的である。
c 環境変化への適応性が高い。
d 運動能力の個人差が小さい。
e 治療に対する反応が鋭敏である。

解答 a b

解説

      2014/09/20

 - 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-108 クラウンブリッジ学

オベイト型ポンティックについて正しいのはどれか。2つ選べ。
a 粘膜非接触型である。
b 基底面は陶材を用いる。
c 大臼歯部が適応である。
d 抜歯直後に適用可能である。
e 歯間乳頭の形態回復に優れる。

no image
105A-87 歯周病学

高度の歯槽骨吸収を特徴とする疾患はどれか。2つ選べ。
a 類天疱瘡
b 歯肉線維腫症
c 低ホスファターゼ症
d Papillon-Lefèvre 症候群
e 全身性エリテマトーデス

no image
105A-103 クラウンブリッジ学

クラウン試適時の診査手順で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咬 合 → 隣接接触関係 → 辺縁適合
b 辺縁適合 → 隣接接触関係 → 咬 合
c 辺縁適合 → 咬 合 → 隣接接触関係
d 隣接接触関係 → 辺縁適合 → 咬 合
e 隣接接触関係 → 咬 合 → 辺縁適合

no image
105A-21 クラウンブリッジ学

接着性レジンセメントを用いて全部鋳造冠を合着することとした。保持力を高めるために最も有効な冠内面処理はどれか。1つ選べ。
a リン酸処理
b クエン酸処理
c シランカップリング処理
d 次亜塩素酸ナトリウム処理
e アルミナサンドブラスト処理

no image
105A-26 保存修復学

コンポジットレジンを用いた級窩洞修復時に行う隔壁の目的で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 術野の明視
b 窩洞の防湿
c 接触点の付与
d 研磨性の向上
e 残存歯質の補強

no image
105A-114

介助者が片麻痺の患者に口腔清掃を行うとき、患者の体位と顔の向きとの組合せで適切なのはどれか。1つ選べ。
a 仰臥位 - 顔を上に向ける。
b 仰臥位 - 顔を健側に向ける。
c 仰臥位 - 顔を麻痺側に向ける。
d 側臥位 - 顔の健側を下にする。
e 側臥位 - 顔の麻痺側を下にする。

no image
105A-79 解剖学

頭蓋底の軟骨結合を以下に示す。
① 蝶篩骨軟骨結合
② 蝶形骨間軟骨結合
③ 蝶後頭軟骨結合閉鎖時期の順序で正しいのはどれか。1つ選べ。
a ① → ② → ③
b ① → ③ → ②
c ② → ① → ③
d ② → ③ → ①
e ③ → ① → ②

no image
105A-104 歯科薬理学

唾液の分泌を抑制するのはどれか。1つ選べ。
a アンピシリン水和物
b ピロカルピン塩酸塩
c ベクロニウム臭化物
d イソプレナリン塩酸塩
e スコポラミン臭化水素酸塩水和物

no image
105A-2

細胞外マトリックス成分はどれか。1つ選べ。
a エラスチン
b スタテリン
c インテグリン
d チロシンキナーゼ
e ハイドロキシアパタイト

no image
105A-24 歯科放射線学

エックス線画像検査でフィルムに入射する散乱線が少なくなるのはどれか。1つ選べ。
a 管電圧を高くする。
b 増感紙を使用する。
c 照射野を大きくする。
d グリッドを使用する。
e 被写体・フィルム間距離を短くする。