闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-57 小児歯科学

歯科治療のため受診した幼児で虐待を疑うべき所見はどれか。1つ選べ。
a 反対咬合がみられる。
b 異常嚥下癖がみられる。
c 舌小帯の肥厚がみられる。
d 保隙装置を装着している。
e 複数の皮下出血がみられる。

解答 e

解説

      2014/09/26

 - 小児歯科学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-107 社会歯科学

市町村が行う母子保健事業はどれか。すべて選べ。
a 母子健康手帳の交付
b 妊産婦健康診査
c 未熟児養育医療
d 歳か月児健康診査
e 障害児の自立支援医療

no image
103A-32 小児歯科学

乳児型嚥下で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 舌が前方に突出する。
b 上下の顎堤が接触する。
c 咬筋の活動が増加する。
d 口輪筋の活動が低下する。
e 歯齢ⅢA期に成熟型嚥下に移行する。

no image
104A-5 小児歯科学

定型発達の小児が2歳0か月までにできるのはどれか。1つ選べ。
a 片足で立つ。
b 数を数える。
c スプーンを使う。
d 一人で服を着る。
e 一人で歯磨きをする。

no image
103A-47 小児歯科学

成人と比較した小児の歯周組織の特徴はどれか。1つ選べ。
a 歯周溝が深い。
b 辺縁歯肉が薄い。
c 重層扁平上皮が厚い。
d 歯根膜線維の量が多い。
e セメント質の石灰化度が低い。

no image
105C-83 小児歯科学

ディスタルシューを製作中の作業用模型の写真別冊No. 7を別に示す。
矢印で示す部位に相当するのはどれか。1つ選べ。
a 第一大臼歯近心歯頸部
b 第二乳臼歯遠心根根尖部
c 第二乳臼歯遠心根中央部
d 第一大臼歯近心歯冠辺縁隆線
e 第一大臼歯近心歯冠最大豊隆部

no image
105C-81 小児歯科学

10 か月児の上顎乳中切歯で、齲蝕の好発部位はどれか。1つ選べ。
a 切縁
b 冠動脈の拡張
c 遠心隣接面
d 唇側面歯頸部
e 舌側面歯頸部

no image
107C-23 小児歯科学

ラバーダム防湿下で小児の治療を行う際、注意すべき習癖はどれか。1つ選べ。
a 吸指癖
b 口呼吸
c 咬爪癖
d 舌突出癖
e 異常嚥下癖

no image
105A-53 歯周病学

歯周組織再生療法に用いる材料で生体由来のものはどれか。2つ選べ。
a ePTFE膜
b アテロコラーゲン膜
c エナメルタンパク質
d TCP&リン酸三カルシウム
e 乳酸-グリコール酸共重合体膜

no image
105A-51

高齢者の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 多疾患である。
b 症状が非定型的である。
c 環境変化への適応性が高い。
d 運動能力の個人差が小さい。
e 治療に対する反応が鋭敏である。

no image
104C-35 小児歯科学

10歳児が新生児よりも小さい値を示すのはどれか。1つ選べ。
a 肺活量
b 心拍数
c 循環血液量
d 1回換気量
e 収縮期血圧