闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-57 小児歯科学

歯科治療のため受診した幼児で虐待を疑うべき所見はどれか。1つ選べ。
a 反対咬合がみられる。
b 異常嚥下癖がみられる。
c 舌小帯の肥厚がみられる。
d 保隙装置を装着している。
e 複数の皮下出血がみられる。

解答 e

解説

      2014/09/26

 - 小児歯科学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-66 全部床義歯学

下顎全部床義歯再製作中のある過程の写真(別冊No.6)を別に示す。
次に行うのはどれか。1つ選べ。
a 筋圧形成
b 咬合調整
c 床粘膜面の印象
d フラスクへの埋没
e Tenchのコアの採得

no image
105C-28 小児歯科学

Hellman の歯齢で、すべての第一大臼歯の萌出完了期を示すのはどれか。1つ選べ。
a ⅠA 期
b ⅡA 期
c ⅢA 期
d ⅣA 期
e ⅤA 期

no image
105A-24 歯科放射線学

エックス線画像検査でフィルムに入射する散乱線が少なくなるのはどれか。1つ選べ。
a 管電圧を高くする。
b 増感紙を使用する。
c 照射野を大きくする。
d グリッドを使用する。
e 被写体・フィルム間距離を短くする。

no image
105A-63 口腔外科学

副腎皮質ステロイド軟膏が奏効するのはどれか。2つ選べ。
a 白板症
b 疱疹性口内炎
c 口腔平苔癬
d 口腔カンジダ症
e 慢性再発性アフタ

no image
105A-9 歯科放射線学

口内法エックス線写真で不透過像を示すのはどれか。1つ選べ。
a 鼻 腔
b 切歯孔
c 上顎洞
d 前鼻棘
e 正中口蓋縫合

no image
105A-96 口腔外科学

Sjögren症候群の診断に用いる検査はどれか。すべて選べ。
a ガム試験
b 口唇腺生検
c パッチテスト
d 抗SS-B抗体検査
e Bence Jones タンパク検査

no image
105A-3

フッ化物濃度0.7 ppmで応用されるのはどれか。1つ選べ。
a フッ化物洗口剤
b フッ化物添加食塩
c フッ化物歯面塗布剤
d フッ化物配合歯磨剤
e フッ化物添加水道水

no image
105A-33 解剖学

耳下腺内を通るのはどれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 頰神経
c 副神経
d 顔面神経
e 迷走神経

no image
105A-25 小児歯科学

日本人の下顎乳中切歯の口腔内萌出開始時期はどれか。1つ選べ。
a 生後3か月ころ
b 生後8か月ころ
c 1歳0か月ころ
d 1歳6か月ころ
e 2歳0か月ころ

no image
105A-61 歯科矯正学

矯正装置について正しい組合せはどれか。1つ選べ。
a ヘッドギア - 持続的な力 - 顎外固定
b チンキャップ - 間歇的な力 - 顎内固定
c 急速拡大装置 - 断続的な力 - 顎間固定
d リンガルアーチ - 持続的な力 - 顎内固定
e 上顎前方牽引装置 - 間歇的な力 - 顎間固定