闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-68 歯科理工学

熱伝導率が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b 純チタン
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e コンポジットレジン

解答 c

解説

      2014/11/01

 - 歯科理工学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
歯科理工学

金属材料の引張り試験について正しいのはどれか。全て選べ。
a 応力とひずみとの関係は比例限までフックの法則に従う。
b 弾性限の大きな材料はたわみやすい。
c 最大強さは外力を除いてもひずみが残らない応力である。
d 弾性エネルギー率は靭性を示す値である。
e 耐力は永久ひずみが0.2%になる場合の応力である。

no image
104C-57 歯科理工学

歯科用CAD/CAMで加工が可能なのはどれか。 2つ選べ。
a チタン
b β-TCP
c 硫化亜鉛
d カオリン
e ジルコニア

no image
105A-126 社会歯科学

国際保健・医療協力における多国間協力の組織はどれか。2つ選べ。
a FAO
b WHO
c JICA
d OECD
e UNICEF

no image
105A-98 歯周病学

根面齲蝕の細菌叢で高い割合を示すのはどれか。2つ選べ。
a Streptococcus mitis
b Treponema denticola
c Streptococcus mutans
d Actinomyces viscosus
e Porphyromonas gingivalis

no image
105C-6 歯科理工学

アルジネート印象採得で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 固定液に 30 分間浸漬する。
b 硬化後は一気に撤去する。
c 撤去後は大気中に保管する。
d 撤去が遅いほど寸法変化が少ない。
e 冷水で練和すると操作時間が短縮する。

no image
105A-63 口腔外科学

副腎皮質ステロイド軟膏が奏効するのはどれか。2つ選べ。
a 白板症
b 疱疹性口内炎
c 口腔平苔癬
d 口腔カンジダ症
e 慢性再発性アフタ

no image
101A-6 歯科理工学

感染予防に適した弾性印象材はどれか。1つ選べ。
a 寒 天
b 機能印象材
c アルジネート
d シリコーンゴム
e ポリエーテルゴム

no image
105A-69 削除

有髄歯の齲蝕象質外層と内層とを識別する際に参考となるのはどれか。2つ選べ。
a 電気抵抗値
b 光線の透過性
c 齲蝕円錐の形態
d 小柱の走行方向
e 検知液による染色性

no image
105A-30 口腔外科学

口唇・口蓋裂の発症を説明する有力な学説はどれか。1つ選べ。
a 細菌感染説
b 放射線被曝説
c 染色体異常説
d 多因子しきい説
e ウイルス感染説

no image
105A-29 病理学

粘液の染色に用いるのはどれか。1つ選べ。
a PAS染色
b Grocott染色
c SudanⅢ染色
d Congo-Red染色
e Ziehl-Neelsen染色