闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-91 小児歯科学

小児期の広汎性発達障害に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a 拒食症
b 自閉症
c 双極性障害
d 解離性障害
e 統合失調症

解答 b

解説

      2014/11/01

 - 小児歯科学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-29 病理学

粘液の染色に用いるのはどれか。1つ選べ。
a PAS染色
b Grocott染色
c SudanⅢ染色
d Congo-Red染色
e Ziehl-Neelsen染色

no image
104A-5 小児歯科学

定型発達の小児が2歳0か月までにできるのはどれか。1つ選べ。
a 片足で立つ。
b 数を数える。
c スプーンを使う。
d 一人で服を着る。
e 一人で歯磨きをする。

no image
105A-99 歯科麻酔学

歯科治療中の偶発症発生時において脈拍を触知するのに適切なのはどれか。2つ選べ。
a 顔面動脈
b 総頸動脈
c 橈骨動脈
d 大腿動脈
e 足背動脈

no image
105A-68 歯科理工学

熱伝導率が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b 純チタン
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e コンポジットレジン

no image
105A-94 歯科矯正学

軟骨性成長の促進と歯列の側方拡大とができるのはどれか。1つ選べ。
a 咬合斜面板
b Fränkel 装置
c 舌側弧線装置
d 急速拡大装置
e マルチブラケット装置

no image
105C-19 小児歯科学

定型発達をしている小児が1歳ころに人でできるようになるのはどれか。1つ選べ。
a 上着を脱ぐ。
b はしを使う。
c コップで飲む。
d 歯磨きをする。
e 手を洗ってふく。

no image
105A-49

嚥下機能を評価するのはどれか。2つ選べ。
a RSST
b 水飲み検査
c KKYテスト
d Dreizen試験
e PABA排泄試験

no image
105A-128

不正咬合の診断過程を図に示す。
医療面接→診察→(  )→分 析→評価→問題点リストの作成
(  )の過程で行われるのはどれか。2つ選べ。
a 成長予測
b 印象採得
c 現病歴の聴取
d 治療計画の立案
e 頭部エックス線規格撮影

no image
105A-71 口腔衛生学

職業性の歯の酸蝕症の原因物質はどれか。1つ選べ。
a 黄リン
b クロム
c カドミウム
d 二酸化硫黄
e 苛性ソーダ

no image
105A-66 全部床義歯学

下顎全部床義歯再製作中のある過程の写真(別冊No.6)を別に示す。
次に行うのはどれか。1つ選べ。
a 筋圧形成
b 咬合調整
c 床粘膜面の印象
d フラスクへの埋没
e Tenchのコアの採得

PREV
103A-122
NEXT
104A-123