闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-91 小児歯科学

小児期の広汎性発達障害に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a 拒食症
b 自閉症
c 双極性障害
d 解離性障害
e 統合失調症

解答 b

解説

      2014/11/01

 - 小児歯科学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-77 歯科理工学

引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

no image
105A-27 歯周病学

侵襲性歯周炎で著明なのはどれか。1つ選べ。
a 歯垢沈着
b 歯石沈着
c 歯肉の炎症
d 歯槽骨吸収
e 象質知覚過敏

no image
105A-57 小児歯科学

歯科治療のため受診した幼児で虐待を疑うべき所見はどれか。1つ選べ。
a 反対咬合がみられる。
b 異常嚥下癖がみられる。
c 舌小帯の肥厚がみられる。
d 保隙装置を装着している。
e 複数の皮下出血がみられる。

no image
105A-63 口腔外科学

副腎皮質ステロイド軟膏が奏効するのはどれか。2つ選べ。
a 白板症
b 疱疹性口内炎
c 口腔平苔癬
d 口腔カンジダ症
e 慢性再発性アフタ

no image
105A-49

嚥下機能を評価するのはどれか。2つ選べ。
a RSST
b 水飲み検査
c KKYテスト
d Dreizen試験
e PABA排泄試験

no image
105A-105

我が国で、競技中にスポーツマウスガードの装着が競技団体によって義務付けられているのはどれか。2つ選べ。
a 野 球
b サッカー
c ボクシング
d バスケットボール
e アメリカンフットボール

no image
105A-7

歯槽粘膜部に瘻孔がみられるのはどれか。1つ選べ。
a 歯肉線維腫症
b 壊死性潰瘍性歯肉炎
c 慢性化膿性根尖性歯周炎
d 慢性単純性根尖性歯周炎
e 急性単純性根尖性歯周炎

no image
103A-125 小児歯科学

乳歯根尖病巣が後続永久歯に与える影響はどれか。 2つ選べ。
a 位置異常
b 歯髄腔狭窄
c 象牙質形成異常
d 歯根膜腔の石灰化
e エナメル質形成不全

no image
105A-97 保存修復学

65歳の男性。家族に前歯部の変色を指摘され来院した。初診時の口腔内写真(別冊No.11)を別に示す。
適切な対応はどれか。2つ選べ。
a 刷掃指導
b 歯冠研磨
c 歯肉切除術
d グラスアイオノマーセメント修復
e ダイレクトラミネートベニア修復

no image
105A-41 歯周病学

歯肉縁上プラークの成熟に伴うプラーク内のStreptococcus(S)、Nocardia(N)及びFusobacterium(F)の割合の変化を模式図に示す。

組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
  ① ② ③
a S-N-F
b S-F-N
c N-S-F
d F-N-S
e F-S-N

PREV
103A-122
NEXT
104A-123