闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-115

感染根管治療開始時に抗菌薬予防投与が必要なのはどれか。2つ選べ。
a 狭心症
b B型肝炎
c 人工弁置換術後
d 心房中隔欠損症
e 感染性心内膜炎の既往

解答 c e

解説

      2014/12/02

 - 105回 A問題

  関連記事

no image
105A-103 クラウンブリッジ学

クラウン試適時の診査手順で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 咬 合 → 隣接接触関係 → 辺縁適合
b 辺縁適合 → 隣接接触関係 → 咬 合
c 辺縁適合 → 咬 合 → 隣接接触関係
d 隣接接触関係 → 辺縁適合 → 咬 合
e 隣接接触関係 → 咬 合 → 辺縁適合

no image
105A-26 保存修復学

コンポジットレジンを用いた級窩洞修復時に行う隔壁の目的で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 術野の明視
b 窩洞の防湿
c 接触点の付与
d 研磨性の向上
e 残存歯質の補強

no image
105A-111 歯科理工学

陶材焼成時に減圧する目的で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 切削性の向上
b 接着力の増加
c 透明度の向上
d 適合性の向上
e 形態再現性の向上

no image
105A-27 歯周病学

侵襲性歯周炎で著明なのはどれか。1つ選べ。
a 歯垢沈着
b 歯石沈着
c 歯肉の炎症
d 歯槽骨吸収
e 象質知覚過敏

no image
105A-16 小児歯科学

哺乳にかかわる原始反射はどれか。1つ選べ。
a 探索反射
b 把握反射
c Moro反射
d Babinski反射
e 非対称性緊張性頸反射

no image
105A-18

貧血を判断できるのはどれか。1つ選べ。
a 顔面の浮腫
b 皮膚の乾燥感
c 顔面の知覚変化
d 眼瞼結膜の色調
e 顔面皺線の深さ

no image
105A-83 口腔外科学

上顎右側第二小臼歯の抜去を行うこととした。初診時の口腔内写真(別冊No.9A)とエックス線写真(別冊No.9B)とを別に示す。
手術操作で最初に行うのはどれか。1つ選べ。
a 根の分割
b 挺子の挿入
c 周囲骨の削除
d 鉗子による把持
e 歯周靱帯の切離

no image
105A-33 解剖学

耳下腺内を通るのはどれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 頰神経
c 副神経
d 顔面神経
e 迷走神経

no image
105A-93 口腔衛生学

健康日本21の歯の健康目標の項目を以下に示す。
① 1歳6か月児で間食として甘味食品・飲料を頻回摂取する習慣のある者の割合
② 3歳児でフッ化物歯面塗布を受けたことのある者の割合
③ 40歳で進行した歯周炎を有する者の割合
④ 50歳で歯間部清掃用具を使用する者の割合
⑤ 60歳で定期的な歯科検診を受ける者の割合
項目と目標値との組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
a ① - 20 % 以下
b ② - 60 % 以上
c ③ - 40 % 以下
d ④ - 50 % 以上
e ⑤ - 30 % 以上

no image
105A-28 解剖学

三叉神経に支配されるのはどれか。1つ選べ。
a 頰 筋
b 咬 筋
c 広頸筋
d 口蓋帆挙筋
e オトガイ舌骨筋