闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-119 歯科放射線学

エックス線撮影における患者の放射線防護で「防護の最適化」はどれか。2つ選べ。
a 管理区域の設定
b ポケット線量計の着用
c 高感度フィルムの使用
d 環境モニタリングの実施
e 目的に適した照射野の選択

解答 c e

解説

      2014/11/29

 - 歯科放射線学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-77 歯科理工学

引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

no image
105A-83 口腔外科学

上顎右側第二小臼歯の抜去を行うこととした。初診時の口腔内写真(別冊No.9A)とエックス線写真(別冊No.9B)とを別に示す。
手術操作で最初に行うのはどれか。1つ選べ。
a 根の分割
b 挺子の挿入
c 周囲骨の削除
d 鉗子による把持
e 歯周靱帯の切離

no image
105A-37 口腔外科学

数か月持続する咳を認める患者の喀痰を検査したところGaffky号と判断された。病原体として考えられるのはどれか。2つ選べ。
a 結核菌
b 肺炎球菌
c 非結核性抗酸菌
d 肺炎クラミジア
e 肺炎マイコプラズマ

no image
105A-127 歯周病学

ポケットプロービングで分かるのはどれか。すべて選べ。
a ポケットの深さ
b 歯肉縁下歯石の沈着
c 歯肉縁下根面の形態
d ポケットの易出血性
e アタッチメントレベル

no image
105A-32 生理学

骨のリモデリングに関与するのはどれか。1つ選べ。
a グルカゴン
b メラトニン
c エストロゲン
d バソプレシン
e エンケファリン

no image
105A-20 病理学

浸潤癌と上皮内癌との鑑別で重要な病理所見はどれか。1つ選べ。
a 核の過染性
b 極性の喪失
c 基底膜の破壊
d 細胞の多形性
e 異型核分裂像の出現

no image
105A-46 歯科麻酔学

抗てんかん薬を服用している患者が歯科治療中にけいれん発作を起こした。適切な対応はどれか。1つ選べ。
a 胸骨圧迫
b 人工呼吸
c 開口保持
d 気道確保
e AED 使用

no image
105A-62 社会歯科学

保健所の常勤職員数(平成20年)で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a 医 師
b 保健師
c 薬剤師
d 獣医師
e 歯科医師

no image
105A-17 歯科薬理学

急性智歯周囲炎の治療で抗菌薬の効果を評価できるのはどれか。1つ選べ。
a 尿 量
b 血 圧
c 体 温
d 体 重
e 呼吸数

no image
105A-86 生理学

骨格筋の収縮で正しいのはどれか。2つ選べ。
a アクチンの収縮によって起きる。
b 筋小胞体に活動電位が発生する。
c 筋収縮に伴って熱が産生される。
d 横行小管系‘から Ca2+が放出される。
e 短時間に収縮を繰り返すと収縮力が低下する。