闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

口腔外科

歯原性上皮で歯原性外胚葉性間様組織を伴い、硬組織形成をみるもの、あるいはみないもの。2つ選べ。
a 歯芽腫
b 歯原性粘液種
c 角化嚢胞性歯原性腫瘍
d 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍
e 石灰化上皮性歯原性腫瘍

解答 a d

解説
①歯原性上皮からなり、成熟した線維性間質を伴い、歯原性外胚葉性間様組織を伴わないもの

  • エナメル上皮腫
  • 腺腫瘍歯原性腫瘍
  • 角化嚢胞性歯原性腫瘍
  • 石灰化上皮性歯原性腫瘍

②歯原性上皮で歯原性外胚葉性間様組織を伴い、硬組織形成をみるもの、あるいはみないもの

  • エナメル上皮線維腫
  • 歯芽腫
  • 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍

③間葉性あるいは歯原性外胚葉性間葉組織で、歯原生上皮をみるもの、あるいはみないもの

  • 歯原性粘液種
  • 歯原性線維腫
  • セメント芽細胞腫

      2014/06/23

 - 口腔外科学, 演習問題

Message

  関連記事

no image
生化学

飽和脂肪酸はどれか。2つ選べ。
a パルミチン酸
b ステアリン酸
c オレイン酸
d リノール酸
e リノレン酸

no image
105C-62 口腔外科学

心疾患の患者の心電図別冊No. 5を別に示す。
常用しているのはどれか。1つ選べ。
a シメチジン
b ニフェジピン
c プレドニゾロン
d ワルファリンカリウム
e サルブタモール硫酸塩

解答

解説

no image
105A-84 口腔外科学

左側頰粘膜前方部に 15 × 10mmの硬結を認め、平上皮癌と診断された。頰筋への浸潤はみられない。画像検査で所属リンパ節と他臓器への転移は認めない。病期はどれか。1つ選べ。
a Stage 0
b Stage Ⅰ
c Stage Ⅱ
d Stage Ⅲ
e Stage Ⅳ

no image
105A-129 口腔外科学

縫合時に変形した曲針の写真(別冊No.17)を別に示す。
これを防止するために改善すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 縫合の速度
b 運針の方向
c 針把持の位置
d 持針器の大きさ
e 持針器の把持法

no image
105C-101 口腔外科学

生体活性を示すのはどれか。 2つ選べ。
a チタン
b アルミナ
c ジルコニア
d ハイドロキシアパタイト
e TCP<リン酸三カルシウム>

no image
105C-51 口腔外科学

唇顎口蓋裂の手術で再建するのはどれか。 2つ選べ。
a 咬 筋
b 頰 筋
c 口輪筋
d 口蓋帆挙筋
e 内側翼突筋

no image
105A-88 口腔外科学

開口障害の原因となるのはどれか。2つ選べ。
a 破傷風
b 唾石症
c 上顎洞炎
d 顎放線菌症
e 顔面神経麻痺

no image
105C-48 口腔外科学

含歯性囊胞の原因歯で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a 上顎側切歯
b 上顎第二小臼歯
c 下顎第一小臼歯
d 下顎第一大臼歯
e 下顎第三大臼歯

no image
105A-82 口腔外科学

顎下腺摘出術の際に患者に説明すべき合併症はどれか。2つ選べ。
a 閉眼不能
b 口角下垂
c 発汗異常
d 味覚障害
e 嚥下障害

no image
105A-23 口腔外科学

AIDS 患者に高頻度にみられるのはどれか。1つ選べ。
a 類天疱瘡
b 歯肉増殖症
c 口腔平苔癬
d 口腔カンジダ症
e 慢性再発性アフタ