闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

101B-127 生理学

タンパク質に糖鎖を付加する細胞内小器官はどれか。1つ選べ。
a 分泌小胞
b ゴルジ体
c リボソーム
d リソソーム
e ミトコンドリア

解答 b

      2014/05/16

 - 101回 B問題

Message

  関連記事

no image
101B-2 微生物学

ウイルス感染で発症するのはどれか。1つ選べ。
a 猩紅熱
b 上皮真珠
c エプーリス
d Riga-Fede病
e 疱疹性歯肉口内炎

no image
101B-15 生化学

インスリンで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 血糖値を低下させる。
b 空腹時に血中濃度が上昇する。
c 分泌量は一定に保たれている。
d ストレスで血中濃度が上昇する。
e 細胞内へのグルコース取り込みを阻害する。

no image
101B-40 歯内療法学

電気抵抗値の測定によって診断できるのはどれか。2つ選べ。
a 歯髄壊死
b 象牙質粒
c 偶発的露髄
d 根管壁穿孔
e 歯根外部吸収

no image
101B-45 歯周病学

骨縁下う蝕のために生物学的幅径が不足している支台歯に歯冠補綴を行うことにした。適切な前処置はどれか。2つ選べ。
a 挺 出
b 歯肉切除術
c 歯槽骨切除術
d 対合歯の咬合調整
e 歯肉弁根尖側移動術

no image
101B-127 生理学

タンパク質に糖鎖を付与する細胞内小器官はどれか。1つ選べ。
a 分泌小胞
b ゴルジ体
c リボソーム
d リソソーム
e ミトコンドリア

no image
101B-116 病理学

骨膜反応がみられるのはどれか。1つ選べ。
a 骨肉腫
b 骨肉癌
c 慢性顎骨骨髄炎
d 線維性異形成症
e 骨形成線維腫