闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107C-33 病理学

歯肉の炎症によって接合上皮内への遊走細胞数が増加するのはどれか。1つ選べ。
a B細胞
b 好中球
c NK細胞
d 肥満細胞
e 形質細胞

解答 b

      2014/05/29

 - 病理学, 107回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-76 病理学

通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。 2つ選べ。
a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。

no image
107C-68 薬理学

薬物動態のうち、高齢者で低下するのはどれか。2つ選べ。
a 薬物代謝能
b 薬物排泄能
c 血中遊離型薬物濃度
d 水溶性薬物血中濃度
e 脂溶性薬物分布容積

no image
105C-128 病理学

炎症の症候はどれか。すべて選べ。
a 腫 脹
b 疼 痛
c 発 赤
d 発 熱
e 出 血

no image
97D-9 改 病理学

前癌病変はどれか。全て選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 扁平苔癬
d 梅毒性絶縁
e 色素性乾皮症

no image
107C-6 歯科矯正学

成長期における上顎歯列の狭窄の成立機序を示す。
[口呼吸]→[ ① ]→[上顎歯列の狭窄]
①に入るのはどれか。1つ選べ。
a 低位舌
b 弄舌癖
c 鼻中隔彎曲
d ブラキシズム
e 咽頭扁桃肥大

no image
107C-123 生理学

顎二腹筋の収縮を直接起こす神経線維はどれか。1つ選べ。
a Aα線維
b Aβ線維
c Aδ線維
d B線維
e C線維

no image
107C-26 小児歯科学

日本人の下顎永久歯の放出順序で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a 1 → 2 → 3 → 6 → 4 → 5 → 7
b 1 → 2 → 6 → 3 → 4 → 5 → 7
c 1 → 6 → 2 → 3 → 4 → 5 → 7
d 6 → 1 → 2 → 4 → 5 → 3 → 7
e 6 → 1 → 2 → 3 → 4 → 7 → 5

no image
107C-58 全部床義歯学

有床義歯で咬頭干渉の検査に用いるのはどれか。全て選べ。
a 咬合紙
b 割り箸
c 手指の感覚
d ストリップス
e コンタクトゲージ

no image
103C-80 病理学

擦過創の治癒過程でみとめられるのはどれか。1つ選べ。
a 真皮層の再生
b リンパ球の浸潤
c 毛細血管の新生
d 線維芽細胞の増殖
e 扁平上皮細胞の増殖

no image
107C-117 生化学

クレアチニンクリアランスで正しいのはどれか。1つ選べ。
a GFRを推算できる。
b 筋肉量低下で上昇する。
c 腎機能低下で上昇する。
d 血清蛋白増加で上昇する。
e 腎臓で生合成されたクレアチニンを測定する。