闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107C-63 クラウンブリッジ学

ブリッジのポンティックに関して正しいのはどれか。2つ選べ。
a 偏側型は装着感が良い。
b 離底型は上顎臼歯に用いる。
c 船底型は上顎前歯に用いる。
d オベイト型は補綴前処置が必要である。
e リッジラップ型は審美性と装着感が良い。

解答 d e

解説

a 偏側型は装着感が悪い。
b 離底型は下顎臼歯に用いる。
c 船底型は下顎前歯と下顎臼歯に用いる。

   

 - クラウンブリッジ学, 107回 C問題

Message

  関連記事

no image
107C-6 歯科矯正学

成長期における上顎歯列の狭窄の成立機序を示す。
[口呼吸]→[ ① ]→[上顎歯列の狭窄]
①に入るのはどれか。1つ選べ。
a 低位舌
b 弄舌癖
c 鼻中隔彎曲
d ブラキシズム
e 咽頭扁桃肥大

no image
107C-77 改 微生物学

空気感染によって広がるのはどれか。全て選べ。
a 結 核
b 風 疹
c 麻 疹
d 流行性耳下腺炎
e インフルエンザ

no image
107C-21 歯科矯正学

乳児型嚥下の残存によって起こるのはどれか。1つ選べ。
a 叢 生
b 開 咬
c 鋏状咬合
d 過蓋咬合
e 下顎前突

no image
103B-5 クラウンブリッジ学

37歳の女性。上顎左側臼歯部のクラウンを製作中である。咬合器上でのワックスパターンの咬合接触状態の写真(別冊No.5)を別に示す。中心咬合位における咬合接触部位を赤色で、偏心運動時の接触滑走部位を青色で印記した。
103_B_06
付与したのはどれか。1つ選べ。
a group function
b balanced occlusion
c lingualized occlusion
d long centric occlusion
e cuspid protected occlusion

no image
103B-38 クラウンブリッジ学

44歳の男性。下顎右側第二小臼歯のクラウンが脱落したため来院した。再歯冠補綴を行う前に、ある前処置を行った。来院時の口腔内写真(別冊No.36A)と前処置後の写真(別冊No.36B)とを別に示す。

この前処置の目的はどれか。 2つ選べ
a 歯冠歯根比の改善
b 対合歯梃出の防止
c 付着歯肉幅の確保
d 支台歯への帯環効果の付与
e 支台築造体への根管ポスト長の確保

no image
107A-85 クラウンブリッジ学

支台歯の頬舌側両面に維持機構を設定できる支台装置はどれか。2つ選べ。
a 咬 耗
b 動揺度
c マージンの適合
d プラークの沈着
e レジン前装部の着色

no image
107C-65 歯内療法学

歯髄の生死の判断が可能な検査はどれか。2つ選べ。
a 打診
b 麻酔診
c 温度診
d 切削診
e 動揺度検査

no image
107C-117 生化学

クレアチニンクリアランスで正しいのはどれか。1つ選べ。
a GFRを推算できる。
b 筋肉量低下で上昇する。
c 腎機能低下で上昇する。
d 血清蛋白増加で上昇する。
e 腎臓で生合成されたクレアチニンを測定する。

no image
107C-123 生理学

顎二腹筋の収縮を直接起こす神経線維はどれか。1つ選べ。
a Aα線維
b Aβ線維
c Aδ線維
d B線維
e C線維

no image
103B-43 クラウンブリッジ学

34歳の男性。下顎右側第一小臼歯に陶材焼付鋳造冠を製作することとした。支台歯形成後のある操作の写真(別冊No.41)を別に示す。

この操作を行うにあたり適切なのはどれか。 2つ選べ。
a 無影灯の光で明度を保つ。
b 自然光に近い色温度を確保する。
c エアシリンジで歯を完全に乾燥させる。
d 写真撮影を行い歯科技工士に判断を任せる。
e 隣接歯だけでなく反対側同名歯も参考にする。