闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-79 歯科矯正学

ヘッドギアの装着時に患児と保護者へ指示するのはどれか。2つ選べ。
a 毎日の利用
b 半年に1回の来院
c 口腔内のゴムの交換
d フェイスボウの調節方法
e 装置破損時の歯科医師への連絡

解答 a e

解説

ヘッドギアの構成要素
①インナーボウ 0.9~1.0mm
②アウターボウ 0.9~1.0mm
③バンド
④チューブ
⑤顎外ゴム 300~500g

      2014/06/08

 - 歯科矯正学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
107A-107 歯科麻酔学

30歳の女性。歯性上顎洞炎のため、抗菌薬の静脈内投与を開始した。10分後、顔面から頸部にかけて皮膚の発赤と膨疹が出現した。
この後、起こり得る症状はどれか。2つ選べ。
a 発 熱
b けいれん
c 血圧低下
d 牙関緊急
e 呼吸困難

no image
107A-74 部分床義歯学

クラスプに求められる要件のうち、受動性に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 咬合力を支持する。
b 脱離力に抵抗する。
c 支台歯の3面4隅角を取り囲む。
d 着脱時に支台歯に生じる側方圧を相殺する。
e 義歯が静止状態にあるとき、支台歯に力を及ぼさない。

no image
107A-24 歯科矯正学

上顎で成長に伴って骨吸収するのはどれか。1つ選べ。
a 鼻腔底
b 上顎結節
c 頬骨上顎縫合部
d 正中口蓋縫合部
e 歯槽突起口蓋側面

no image
107A-33 微生物学

検体検査法と目的との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 比色法 – 溶液体積の測定
b ノーザンブロット法 – 抗原タンパク質の定量
c ウエスタンブロット法 – RNAの検出
d in situ ハイブリダイゼーション法 – アミノ酸配列の決定
e PCR法 – DNAの増幅

no image
107A-85 クラウンブリッジ学

支台歯の頬舌側両面に維持機構を設定できる支台装置はどれか。2つ選べ。
a 咬 耗
b 動揺度
c マージンの適合
d プラークの沈着
e レジン前装部の着色

no image
104A-126 歯科矯正学

成人の不正咬合に対する治療計画を立案するために必要なのはどれか。 すべて選べ。
a 口腔模型
b 顔面写真
c セファログラム
d 手のエックス線写真
e パノラマエックス線写真

no image
103A-9 歯科矯正学

骨格性下顎前突の特徴はどれか。1つ選べ。
a 矮小な下顎角
b 上顎歯列弓の開大
c 下顎切歯の舌側傾斜
d 過大なオーバーバイト
e AngleII級の大臼歯関係

no image
107A-25 解剖・組織学

舌を前方に突出させるのはどれか。1つ選べ。
a 舌骨舌筋
b 茎突舌筋
c 垂直舌筋
d 口蓋舌筋
e オトガイ舌筋

no image
104A-113 歯科矯正学

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

no image
103A-83 歯科矯正学

顔面の縫合と主な成長方向との組合せで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 前頭頬骨縫合 ― 前 後
b 前頭鼻骨縫合 ― 前 後
c 鼻骨上顎縫合 ― 垂 直
d 正中口蓋縫合 ― 側 方
e 側頭頬骨縫合 ― 前 後