闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

106C-35 生理学

細胞外液のイオン組成で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a カリウムイオン
b ナトリウムイオン
c カルシウムイオン
d マグネシウムイオン
e アンモニウムイオン

解答 b

      2014/05/29

 - 生理学, 106回 C問題

Message

  関連記事

no image
88A-4 改 生理学

触覚を伝える神経線維と比べた場合、痛覚を伝える神経線維の興奮伝導について正しいのはどれか。2つ選べ。
a 温度の影響を受けやすい。
b 圧迫の影響を受けやすい。
c 麻酔薬の影響を受けやすい。
d 伝導速度が遅い。
e 電気刺激に対する閾値が低い。

no image
95A-39 改 生理学

視床下部が受容するのはどれか。全て選べ。
a 血 糖
b 体 温
c 酸素分圧
d 二酸化炭素分圧
e 血液浸透圧

no image
106C-48 歯周病学

妊娠性歯肉炎への対応でまず行うのはどれか。1つ選べ。
a 歯肉切除
b ルートプレーニング
c プラークコントロール
d インドメタシンの投与
e アンピシリン水和物の投与

no image
105C-69 生理学

高齢者の生理的変化で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 機能的残気量が減少する。
b 圧受容体反射機能が亢進する。
c 血清アルブミン濃度が減少する。
d クレアチニンクリアランスが上昇する。
e脳血流量の自動調節能が右方移動する。

解答

解説

no image
86A-4 生理学

ストレス状態になったときにみられる機能変化はどれか。全て選べ。
a 血糖値の上昇
b 心拍出量の増加
c 副交感神経緊張の亢進
d 全唾液分泌量の増加
e 糖質コルチコイド分泌の増加

no image
生理学

自律神経節後線維はどれか。1つ選べ。
a Aα
b Aβ
c Aδ
d B線維
e C線維

no image
106C-9 歯周病学

小児期から重度歯周炎を発症するのはどれか。1つ選べ。
a 鰓弓症候群
b Crouzon症候群
c 鎖骨頭蓋骨異形成症
d 周期性好中球減少症
e Treacher Collins症候群

no image
105C-47 生理学

ホルモンと作用との組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
a ガストリン - 胃酸分泌抑制
b インスリン - グリコーゲン合成抑制
c サイロキシン - 基礎代謝率低下
d コルチゾール - プロスタグランジン合成促進
e アルドステロン - 細胞外液量増加

no image
105A-50 生理学

副甲状腺ホルモンの作用はどれか。1つ選べ。
a 抗利尿
b 血糖降下
c 子宮収縮
d 血清Ca値上昇
e エネルギー代謝促進

no image
104A-128 生理学

歯髄のAδ線維の特徴はどれか。2つ選べ。
a 歯の触圧覚を伝える。
b 潜時の長い痛みを伝える。
c エナメル象牙境に分布する。
d 露出象牙質擦過で興奮する。
e 感覚神経終末は自由神経終末である。