闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

106A-12 微生物学

手足口病の原因はどれか。1つ選べ。
a 細 菌
b 真 菌
c ウィルス
d プリオン
e マイコプラズマ

解答 c

解説

原因

  • コクサッキーウイルスA16
  • エンテロウイルス71

臨床所見

  • 1〜4歳の幼児に多発
  • 地域集団発生
  • 口腔の幅広い部位に小水泡→アフタ様潰瘍
  • 皮膚,手掌,足底に小水泡
  • 中程度の発熱
  • 7〜10日で治癒

治療

  • 対処療法のみ

   

 - 微生物学, 106回 A問題

Message

  関連記事

no image
92A-29 微生物学

血液寒天培地に接種し、37℃のふらん器に入れて培養する方法でコロニー形成がみられないのはどれか。1つ選べ。
a Streptococcus sanguis
b Staphylococcus aureus
c Prevotella melaninogenica
d Actinobacillus actinomycetemcomitans
e Escherichia coli

no image
微生物学

原核生物はどれか。2つ選べ。
a 原 虫
b 細 菌
c 真 菌
d ウィルス
e クラミジア

no image
101B-2 微生物学

ウイルス感染で発症するのはどれか。1つ選べ。
a 猩紅熱
b 上皮真珠
c エプーリス
d Riga-Fede病
e 疱疹性歯肉口内炎

no image
96A-61 微生物学

食中毒の原因となるのはどれか。全て選べ。
a サルモネラ
b レジオネラ
c クラミジア
d 腸炎ビブリオ
e カンピロバクター

no image
微生物学

原虫によって引き起こされる疾患はどれか。1つ選べ。
a Q 熱
b オウム病
c マラリア
d ツツガ虫病
e トラコーマ

no image
92A-28 微生物学

ウイルス性の感染症はどれか。2つ選べ。
a 猩紅熱
b ジフテリア
c 単純疱疹
d 流行性耳下腺炎
e ニューモシスチス肺炎

no image
98A-35 改 微生物学

歯肉縁下で優勢なのはどれか。1つ選べ。
a Streptococcus mutans
b Lactobacillus casei
c Mycoplasma salivarium
d Actinomyces viscosus
e Prevotella intermedia

no image
94A-16 改 微生物学

内毒素の生物活性はどれか。全て選べ。
a 発熱作用
b 糖発酵活性
c 補体活性化
d 骨吸収作用
e タンパク質分解活性

no image
92A-30 微生物学

正しい組み合わせはどれか。1つ選べ。
a Veillonella – グラム陰性桿菌 – 乳酸利用
b Streptococcus – グラム陰性球菌 – 乳酸産生
c Lactobacillus – グラム陰性桿菌 – プロピオン酸産生
d Actinomyces – グラム陽性桿菌 – コハク酸産生
e Fusobacterium – グラム陰性桿菌 – 酪酸産生

no image
91A-19 微生物学

細菌性の感染症はどれか。1つ選べ。
a 単純疱疹
b 血清肝炎
c 猩紅熱
d カリニ肺炎
e マラリア