闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-77 歯科理工学

引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

解答 b

解説

      2014/05/28

 - 歯科理工学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-125 歯科理工学

高分子を含有する印象材はどれか。 すべて選べ。
a 寒天
b 石膏
c アルジネート
d シリコンゴム
e モデリングコンパウンド

no image
歯科理工学

応力ーひずみ曲線上の応力で、材料に加えられた外力を除くとひずみが0となり元の状態に戻るのはどれか。全て選べ。
a 耐力
b 弾性限
c 比例限
d 最大強さ
e 降伏強さ

no image
105A-48 クラウンブリッジ学

オールセラミッククラウンの除去に用いるのはどれか。1つ選べ。
a スチールバー
b ホワイトポイント
c ダイヤモンドポイント
d カーボランダムポイント
e タングステンカーバイドバー

no image
103A-60 歯科理工学

鋳造体の精度に影響する因子はどれか。 すべて選べ。
a 鋳型の温度
b 埋没材の混水比
c 合金の融解温度
d 合金の熱膨張率
e 埋没材の熱膨張率

no image
101A-6 歯科理工学

感染予防に適した弾性印象材はどれか。1つ選べ。
a 寒 天
b 機能印象材
c アルジネート
d シリコーンゴム
e ポリエーテルゴム

no image
87A-24 歯科理工学

石膏系埋没材の混水比(W/P)を小さくした時の変化で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 硬化時間が長くなる。
b 硬化膨張が小さくなる。
c 吸水膨張が大きくなる。
d 加熱膨張が小さくなる。
e 鋳型の通気性が良くなる。

no image
105A-1 歯周病学

歯周治療器具の先端部の写真(別冊No.1)を別に示す。
歯周ポケット搔爬術に用いるのはどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
105A-19 口腔衛生学

特定健康診査で判定されるのはどれか。1つ選べ。
a 特定疾病
b 難治性疾患
c 新興感染症
d 内臓脂肪症候群
e アレルギー性疾患

no image
105A-46 歯科麻酔学

歯科治療中における血管迷走神経反射の症状で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 頻 脈
b 冷 汗
c 血圧上昇
d 呼吸促迫
e 意識消失

no image
105A-15 一般教養

「ターヘル・アナトミア」を訳して「解体新書」として著したのはどれか。1つ選べ。
a 華岡青洲
b 緒方洪庵
c 杉田玄白
d 高野長英
e 貝原益軒