闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105A-77 歯科理工学

引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

解答 b

解説

      2014/05/28

 - 歯科理工学, 105回 A問題

Message

  関連記事

no image
104C-126 歯科理工学

セラミックスに接着するのはどれか。1つ選べ。
a MMA
b γ-MPTS
c Bis-GMA
d TEGDMA
e Bis-MEPP

no image
歯科理工学

矯正用線で弱い持続的な力を発揮するのはどれか。全て選べ。
a 大きな弾性係数
b 大きなたわみ
c ループの付与
d 大きな径
e 高い剛性

no image
105A-113 歯科理工学

歯質接着性モノマーはどれか。2つ選べ。
a MDP
b UDMA
c MAC-10
d Bis-GMA
e DMAEMA

no image
105A-68 歯科理工学

熱伝導率が最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b 純チタン
c 金銀パラジウム合金
d コバルトクロム合金
e コンポジットレジン

no image
105A-73 社会歯科学

一般統計調査はどれか。2つ選べ。
a 患者調査
b 国勢調査
c 学校保健統計調査
d 国民健康・栄養調査
e 医師・歯科医師・薬剤師調査

no image
105A-129 口腔外科学

縫合時に変形した曲針の写真(別冊No.17)を別に示す。
これを防止するために改善すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 縫合の速度
b 運針の方向
c 針把持の位置
d 持針器の大きさ
e 持針器の把持法

no image
101A-6 歯科理工学

感染予防に適した弾性印象材はどれか。1つ選べ。
a 寒 天
b 機能印象材
c アルジネート
d シリコーンゴム
e ポリエーテルゴム

no image
105A-89 口腔外科学

片側性下顎低形成を示すのはどれか。1つ選べ。
a Down症候群
b Crouzon症候群
c Goldenhar症候群
d Pierre Robin症候群
e Cornelia de Lange症候群

no image
105A-116 社会歯科学

在宅歯科診療で歯科診療の補助ができる職種はどれか。2つ選べ。
a 看護師
b 介護福祉士
c 歯科衛生士
d 社会福祉士
e 介護支援専門員

no image
105A-124 解剖学

下顎骨の断面の写真(別冊No.15)を別に示す。
矢印で示す部位に付着するのはどれか。1つ選べ。
a 顎舌骨筋
b 顎二腹筋
c 内側翼突筋
d オトガイ舌筋
e オトガイ舌骨筋