闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

no image

104C-121

  2014/10/29    104回 C問題

舌接触補助床で改善できるどれか。 2つ選べ。
a 睡眠障害
b 構音障害
c 開口障害
d 関節円板障害
e 接食・嚥下障害

no image

103C-121

  2014/10/29    103回 C問題

辺縁性歯周炎で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 歯槽骨吸収は部位特異的である。
b 歯肉出血部は歯槽骨の吸収が大きい。
c 深い歯周ポケットほど上皮付着の幅は狭い。
d 咬合性外傷によって組織破壊が加速される。
e アタッチメントロスと歯周ポケットの深さとは同値である。

no image

104A-121

  2014/10/29    104回 A問題

1歳6か月児歯科健康診査の結果を表に示す。
齲蝕有病者率はどれか。1つ選べ。
a 8%
b 20%
c 24%
d 56%
e 80%

no image

105A-89 口腔外科学

  2014/10/28    口腔外科学, 105回 A問題

片側性下顎低形成を示すのはどれか。1つ選べ。
a Down症候群
b Crouzon症候群
c Goldenhar症候群
d Pierre Robin症候群
e Cornelia de Lange症候群

no image

103A-120 口腔外科学

下顎水平埋状智歯を除去するときに、損傷に注意すべきなのはどれか。   2つ選べ。
a 舌神経
b 舌咽神経
c 舌下神経
d 下歯槽神経
e 顔面神経下顎縁枝

no image

105C-120 保存修復学

齲蝕検知液で薄いピンクに染色される象質の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 細菌に感染している。
b 再石灰化が可能である。
c 刺激による痛みを生じる。
d 象牙細管が開口している。
e レジンとの接着が良好である。

no image

104C-120

  2014/10/28    104回 C問題

クレアチニンクリアランスが標準値よりも低い患者の歯科治療で、常用量投与が可能な抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b ペニシリン系
c マクロライド系
d アミノグリコシド系
e テトラサイクリン系

no image

103C-120

  2014/10/28    103回 C問題

E-ラインで測定するのはどれか。1つ選べ。
a 鼻の高さ
b 顔の対称性
c 上顎突出度
d 上下口唇の突出度
e オトガイの前後的位置

no image

104A-120

  2014/10/28    104回 A問題

チアノーゼが出現する最小還元型ヘモグロビン量はどれか。1つ選べ。
a 5 g/dl
b 0.5 g/dl
c 50 mg/dl
d 5 mg/dl
e 0.5 mg/dl

no image

105A-88 口腔外科学

開口障害の原因となるのはどれか。2つ選べ。
a 破傷風
b 唾石症
c 上顎洞炎
d 顎放線菌症
e 顔面神経麻痺